« 金曜日はメルマガ,大雨です! | メイン

2011年6月26日 (日)

日曜日にメルマガ,暴風と局地的豪雨に警戒!

自宅南からの強風で自転車が倒れた(た)です.
台風そのものは遠ざかりつつありますが,東シナ海方面は大荒れ,その他も所々台風の間接的な影響で短時間に激しい雨が降っています.しばし警戒です.
Radar_anime01
====================================================================         お天気Magazine九州               2011.6.23号 ==================================================================== ◆大雨のち猛暑  今週21日(火)ごろにかけて、活発な梅雨前線が九州付近に停滞。九州は中 部から南部を中心に、くり返し大雨に見舞われました。  今月1日から22日までの総雨量が、宮崎県のえびので1530.5ミリに達し平 年の6月ひと月分の雨量の 1.8倍となっているのをはじめ、熊本県や宮崎県、 鹿児島県で今月の雨量が1000ミリを超えるなど、6月としては記録的な雨量 となっているところが相次いでいます。  この大雨の影響で、九州の中部から南部を中心にがけ崩れなどの被害があ ったほか、九州新幹線を含む鉄道の運休や高速道路などの通行止めが相次ぎ ました。  22日(水)には、南の太平洋高気圧の勢力が強まったため、梅雨前線が一気 に朝鮮半島へ北上。九州の大雨は峠を超えたのですが、今度は急に猛暑がや ってきました。  23日(木)には大分県の院内で35.1度まで気温が上がり猛暑日となるなど、 今度は6月としては記録的な暑さとなるところが相次いでいます。  来週にかけても太平洋高気圧の勢力は強く、非常に厳しい暑さの日が多く なりそうです。  急に暑くなると熱中症が起こりやすくなります。特にスポーツや屋外での 作業などをする際には熱中症にくれぐれもお気を付けください。、 福岡管区気象台 「6月10日から21日にかけての梅雨前線による九州の大雨について」 http://www.jma-net.go.jp/fukuoka/chosa/saigai/20110610-21_kyusyu.pdf -------------------------------------------------------------------- ◆奄美地方梅雨明け  今週22日(水)に奄美地方の梅雨明けが発表されました。平年に比べ7日早 く、昨年に比べると23日も早い梅雨明けとなりました。  梅雨期間の降水量は、奄美市名瀬で857.0mm(平年比146%)など、全般に雨 量の多い梅雨となりました。 気象庁 奄美地方の梅雨明けに関する情報 http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/110_04_827_20110622063007.html -------------------------------------------------------------------- ◆台風5号、東シナ海北上へ  今週22日(水)にフィリピンの東海上で台風5号が発生しました。  台風は次第に勢力を強めながら北上しており、25日(土)には沖縄県の先島 諸島付近を通過し、東シナ海を北上。26日(日)ごろに九州の西の海上を北上 した後、朝鮮半島付近へと進む見込みです。  台風5号は大型で風速15m/s以上の強風域が広くなっており、26日(日)ご ろには九州が強風域に入る可能性があります。また、週末は東シナ海沿岸を 中心に海上はしけることが予想されます。  今のところ、台風は九州から比較的離れたところを北上する見込みですが、 東寄りの九州に近い進路を北上した場合には影響が大きくなる恐れもありま す。  今後の台風5号の動きにご注意ください。 最新の台風進路などは、お天気Web九州 http://www.jwaq.gr.jp/ をご覧ください。 -------------------------------------------------------------------- ◆阿蘇山の噴火警戒レベル1に引き下げ  今週20日(月)の午前11時に阿蘇山について噴火予報が発表され、阿蘇山の 噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)から1(平常)に引き下げられました。  阿蘇山では、ごく小規模な噴火が発生したため、5月16日に噴火警戒レベ ル2に引き上げられました。  その後、ごく小規模な噴火が続きましたが、6月10日以降は噴火が発生し ておらず、また火口内の湯だまりの量が約8割に達するなど、火山活動の低 下したため、噴火警戒レベルが引き下げられたものです。  これに伴って火口から半径1km以内の立ち入り規制も20日に解除されまし た。 気象庁発表の噴火予報 http://www.jma.go.jp/jp/volcano/forecast_05_20110620110016.html 福岡管区気象台「阿蘇山の火山活動解説資料」 http://www.jma-net.go.jp/fukuoka/jikazan/kinkyu/V20110620000150303000001106201112.pdf 熊本日日新聞「立ち入り規制解除で観光客続々 阿蘇山上に活気」 http://kumanichi.com/news/local/main/20110620005.shtml -------------------------------------------------------------------- ◆7月は晴れの日多く暑そう  今週23日(木)に気象庁から、7月から9月にかけての3か月予報が発表さ れました。  それによると、各月の天気や気温は次のように予想されます。 7月 梅雨前線の活動は平年に比べ不活発で、晴れる日が多い。    気温は平年より高く、暑い。 8月 例年同様に晴れる日が多いが、雷雨が起こりやすく不安定な時期も。    平年並みの暑さ。 9月 九州北部は周期変化。九州南部は平年より曇りや雨の日が多い。    気温は平年並みか高い。 tenki.jp 3か月予報 九州北部 http://tenki.jp/long/detail-10.html?forecast_span=three_month 九州南部 http://tenki.jp/long/detail-11.html?forecast_span=three_month --------------------------[これからの天気]--------------------------  来週にかけては熱中症に十分注意を。  24日(金)はやや不安定な天気で、晴れ間も出るものの、あちこちでにわか 雨も。雷を伴うところもありそう。25日(土)は雲が広がりやすく、宮崎県な ど太平洋側を中心に雨。26日(日)は台風の北上に伴い、九州全般に雨で、風 も強まりそうです。 ※今週は「お天気の豆知識」「お天気屋のつぶやき」はお休みしました。                                 (ま) ====================================================================   日本気象協会九州支社 http://www.jwaq.gr.jp/  ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ    配信の登録・停止などは    http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい ====================================================================

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393724/26689264

日曜日にメルマガ,暴風と局地的豪雨に警戒!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿