« 土曜日にメルマガ,週末ぐずつくか? | メイン | 日曜日にメルマガ,九州北部も梅雨入り! »

2011年5月28日 (土)

土曜日にメルマガ,台風+梅雨前線で大雨の恐れ

ども,(た)です.
九州南部が梅雨入りしたとおもったら,台風2号の接近と,雨が心配になってきました.
一番北よりのコースをとると,九州南部上陸・全域暴風圏内の恐れもあります(28日9時の予測).今後の情報には十分ご注意ください.

平成23年台風第2号に関する九州南部・奄美地方気象情報

台風第2号に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報

このあたりも含めて,いつもの(ま)のメルマガです.
※台風を含め,常に最新の情報をご利用ください

====================================================================         お天気Magazine九州               2011.5.26号 ==================================================================== ◆九州南部梅雨入り  23日(月)に、九州南部の梅雨入りが発表されました。平年より8日早く、 去年より20日も早い梅雨入りとなりました。これほど早く梅雨入りしたのは 2001年以来10年ぶりのことです。  九州南部では、特に宮崎県で少雨が続いていますが、梅雨に入り、今後は まとまった雨が降ることが多くなりそうです。恵みの雨ではありますが、今 後は大雨に注意が必要になります。  26日(木)には、中国、四国、近畿地方が梅雨入りしましたが、九州北部地 方は梅雨入りしないままとなっています。九州北部は来週前半に天気が持ち 直すことが予想されているためで、九州北部の梅雨入りはそのあと以降とな りそうです。 気象庁 九州南部の梅雨入りに関する情報 http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/110_04_827_20110523021208.html 南日本新聞「九州南部梅雨入り 昨年より20日早く」 http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=32528 -------------------------------------------------------------------- ◆夏の気温は平年並みか高め  今週25日(水)に、気象庁から6~8月の3か月予報が発表されました。そ れによると、この夏の九州の気温は、全般には平年並みか平年より高くなる 可能性が高いと予想されます。  月別には次のような天候が予想されます。 6月 平年と同様に曇りや雨の日が多い。気温は平年並みか平年より高く、    降水量は平年並み。 7月 前半は曇りや雨の日が多く、後半は晴れる日が多い。気温は平年並み    か平年より高く、降水量は平年並み。 8月 平年と同様に晴れる日が多い。気温、降水量とも平年並み。  昨年の夏はラニーニャ現象の影響で記録的な猛暑となりましたが、このラ ニーニャ現象は先月までに終息したため、ことしは昨年ほどの猛暑にはなら ない見込みです。   tenki.jp 3か月予報 九州北部 http://tenki.jp/long/detail-10.html?forecast_span=three_month 九州南部 http://tenki.jp/long/detail-11.html?forecast_span=three_month -------------------------------------------------------------------- ◆梅雨前線+台風=大雨  台風2号がフィリピンの東海上を北上しています。台風2号は海水温の高 い海域を比較的ゆっくりと北上してきたため、エネルギーをたっぷりと蓄え ており、26日(木)午後9時現在、中心気圧920hPa、中心付近の最大風速は55 m/sに達し、猛烈な勢力となっています。  台風2号は、28日(土)から29日(日)にかけて、南西諸島付近を北上。その 後、30日(月)にかけて九州の南海上を通過し、北寄りのコースを進んだ場合 には九州に接近するおそれがありますので、今後、台風の動きに十分な注意 が必要です。  さらに、台風2号の非常に湿った空気が流れ込むことで、九州付近に停滞 している梅雨前線の活動が活発になり、28日(土)から29日(日)ごろ、太平洋 側を中心に大雨が降るおそれがあります。特に新燃岳周辺では土石流などに も注意・警戒が必要です。  最新の台風の進路などは「お天気Web九州」をご覧ください。 http://www.jwaq.gr.jp/ -------------------------------------------------------------------- ◆阿蘇山噴火続く  先週16日に噴火が始まった阿蘇山は、今週に入っても小規模な噴火を続け、 噴煙を上げています。阿蘇山の噴火警戒レベルは2(火口周辺規制)が継続し ています。  火山性地震は少なく、火山性微動の発生は見られないなど、すぐに大きな 噴火に結びつく兆候は見られませんが、火山活動は高まっており、火口から 1km程度の範囲に大きな噴石を飛散させる噴火が発生するおそれがあるため、 今後とも注意が必要です。 23日に発表された阿蘇山の火山の状況に関する解説情報 http://www.jma.go.jp/jp/volcano/info_05_20110523160046.html -------------------------------------------------------------------- ◆「雨雲アラート」がもっと便利に!  日本気象協会が運営する携帯公式サイト「気象協会晴曇雨」では、今週24 日(火)から、雨雲をお知らせするメールサービス『雨雲アラート』がさらに 便利になりました。  メールで通知設定した雨雲のランクが上がる(雨が強くなる)とあらため てメールでお知らせできる機能や、メールで通知した時間の雨雲の様子が確 認できる機能を追加されました。  いよいよ本格的な雨の季節。、機能が充実し、便利になった『雨雲アラー ト』をぜひご利用ください。 詳しくは、日本気象協会からのお知らせ http://www.jwa.or.jp/content/view/full/3841/ をご覧ください。 --------------------------[これからの天気]--------------------------  週末にかけても、梅雨前線や台風2号の影響で、全般にぐずついた天気が 続きます。九州南部を中心に雨が降りやすく、特に28日(土)から29日(日)ご ろは大雨の恐れがありますので、ご注意ください。台風の進路によっては、 荒れた天気になる恐れもあります。  台風が過ぎた後、来週の前半は、いったん晴れ間が出る見込みです。                                 (ま) ====================================================================   日本気象協会九州支社 http://www.jwaq.gr.jp/  ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ    配信の登録・停止などは    http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい ====================================================================

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393724/26544890

土曜日にメルマガ,台風+梅雨前線で大雨の恐れを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿