« 月曜日にメルマガ,九州北部は大雨!? | メイン | 霧島周辺のみなさまへ,上空の風予想(3時間ごとの予測) »

2011年1月27日 (木)

霧島(新燃岳の噴火情報),木曜日にメルマガ

インフルエンザのせいもあり(言い訳ですね)さぼっておりました.
スミマセン.

久々の更新は(ま)のメルマガ,霧島の情報です.
また,ツイッターでは
#vol_kiri #shinmoedake が参考になりそうです.
====================================================================
        お天気Magazine九州               2011.1.27号
====================================================================
◆新燃岳噴火

 宮崎・鹿児島県境に位置する霧島山の新燃岳で、26日(水)から規模のやや
大きな噴火が続いています。
 この噴火に伴い、さらに火山活動が活発化するおそれがあるとして、26日
(水)午後6時に、新燃岳の噴火警戒レベルが2(火口周辺規制)から3(入山
規制)に引き上げられました。

 26日(水)は午前7時31分にごく小規模な噴火が始まった後、午後3時30分
ごろからは噴火の規模が大きくなり、午後6時50分には噴煙の高さが火口縁
上2000mの高さまで達しました。27日(木)に入っても噴火が続いており、午
後3時41分に発生した爆発的噴火では、噴煙が火口縁上2500mまで達し、雲
の中に入りました。

 北西の風が吹いているため、噴煙が都城や日南など宮崎県の南部に流れて
います。降灰の影響で、JR日豊線などの一時運休や、宮崎自動車道の通行
止め、さらに宮崎空港発着の航空便で欠航が出るなど、影響が広がっていま
す。
 また、この噴火に伴うものと見られる「空振」が九州各地で起こっていま
す。空振は、噴火などに伴う大気の振動が伝わる現象で、窓ガラスやドアな
どがガタガタと揺れたり、火山近くでは時には窓ガラスが割れるなどの被害
が出ることもあります。

 気象台では今後さらに火山活動が活発化する恐れがあるとして、新燃岳か
ら2km程度の範囲では、噴火に伴い飛散する大きな噴石などに警戒が必要な
ほか、風下側では降灰や小さな噴石(火山れき)に注意するよう呼びかけてい
ます。

[気象庁発表の火山情報]
26日午後6時発表の噴火警報
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/551-20110126180000-40.html
火山活動解説資料など
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/volcano.html
火山の状況に関する解説情報
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/volinfo/kaisetsu.html
噴火に関する火山観測報
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/volinfo/gensho.html

[ライブカメラ]
鹿児島県姶良・伊佐地域振興局(つながりにくいことがあります)
http://kirishima-live.jpn.org/index_live.htm
気象庁火山カメラ画像
http://www.seisvol.kishou.go.jp/vo/32.php

--------------------------------------------------------------------
◆2月は寒さ緩みそう

 今週25日(火)に気象庁から3か月予報が発表されました。
 クリスマスごろから例年になく厳しい寒さが続いていますが、2月の気温
はほぼ平年並みに戻る見込みです。
 月ごとには次のように予想されます。

[2月]時々冬型の気圧配置になるものの、気温はほぼ平年並みに。
[3月]天気は春の周期変化。気温は平年並み。
[4月]周期変化だが、平年より晴れの日が多い。気温は平年並み。

tenki.jp 3か月予報
http://tenki.jp/long/?forecast_span=three_month

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【噴火警戒レベル】
 2007年12月1日より、主要な火山の警戒度を示す指標として「噴火警戒レ
ベル」が用いられています。それまでにも「火山活動度レベル」というもの
がありましたが、噴火にともなう危険範囲や避難などの対応を示すための指
標として火山活動度レベルに代わり導入されました。
 レベルは1~5の5段階で、それぞれ次のような意味があります。

レベル1[平常]
  火山活動は静穏。
レベル2[火口周辺規制]
  火口周辺に影響を及ぼす噴火が発生、あるいは発生すると予想される。
  火口周辺の立ち入り規制。
レベル3[入山規制]
  居住地域の近くまで重大な影響を及ぼす噴火が発生、あるいは発生する
  と予想される。登山禁止、状況に応じ災害時要援護者の避難準備。
レベル4[避難準備]
  居住地域に重大な被害を及ぼす噴火が発生すると予想される。警戒が必
  要な居住地域で避難準備。災害時要援護者は避難。
レベル5[避難]
  危険な居住地域から避難。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 週末はとても寒いですが、それを乗り越えればやっと春の気配が。
 28日(金)は雲が多く、夜を中心に弱い雨や雪が降るところも。29日(土)か
ら30日(日)、さらに31日(月)にかけては、太平洋側を除く広い範囲で雪や雨。
30日(日)を中心にとても寒くなります。
 来週2月1日(火)以降は気温が上昇し、長く続いた寒さは一段落となりそ
うです。

※今週は「お天気屋のつぶやき」はお休みしました。
                                (ま)
====================================================================

  日本気象協会九州支社 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
   配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393724/25872988

霧島(新燃岳の噴火情報),木曜日にメルマガを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿