« 本日の桜島 | メイン | 秋風さわやか筑後川 »

2010年10月 3日 (日)

日曜日にメルマガ、雷突風短時間強雨に注意!

日曜日にメルマガ、雷突風短時間強雨に注意!
ども、雷で目覚めた(た)です

昨日温暖前線通過で一時雨、その後暖域に入り蒸し暑く、今は寒冷前線通過で雷と雨です

教科書通りの変化で、気象災害の起こりやすいパタンなので,ちょっと心配です

さて火山に観測記録に地震、話題満載の(ま)のメルマガです

====================================================================
   お天気Magazine九州 2010.9.30号
====================================================================
◆桜島の噴火警戒レベル2に引き下げ

 30日(木)の午前11時に、鹿児島市の桜島について噴火警報が発表され、桜
島の噴火警戒レベルが、これまでの3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引
き下げられました。

 桜島の昭和火口では、今月9日以降、爆発的噴火が発生しておらず、16日
以降は小規模な噴火も発生していません。また、南岳山頂火口では噴火は発
生していません。
 また、火山性地震や火山性微動は少なく、山体の膨張を示すような地殻変
動も観測されていないことから、噴火警戒レベルの引き下げになりました。

 ただ、昭和火口の噴火活動は、長期的には次第に活発化する傾向にあり、
今後も活動には注意をする必要があります。

30日発表の桜島の噴火警報
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/506-20100930110000-40.html

--------------------------------------------------------------------
◆京田辺の39.9度はなかったことに

 9月5日に京都府京田辺市のアメダスで39.9度という今年最高の気温が観
測された後、アメダスの温度計につる性の植物が巻き付いているのが見つか
ったのを受けて、気象庁が全国のアメダスなどの観測環境について緊急点検
を行った結果が30日(木)に発表されました。

 それによると、気温については京田辺のみ観測環境が不適切で、9月5日
に観測された39.9度などのデータは削除されることになりました。
 一方、雨量計については、全国15ヶ所の観測所で雨量計の上に草がかぶさ
るなどの不適切な環境が見つかり、うち6ヶ所については観測データに影響
があったとしてデータが削除されることになりました。

 九州では、大分県の竹田と宮崎県の延岡で、雨量計の観測環境が不適切で
あるとされましたが、観測データへの影響はなかったと判断されました。

気象庁「アメダス観測環境の緊急点検結果について」
http://www.jma.go.jp/jma/press/1009/30a/100930_amedas.pdf

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【測候所】
 10月1日(金)に、根室、若松、千葉、御前崎、輪島、山口の6測候所が無
人化され、「特別地域気象観測所」という名前に変わります。
 もともと全国に 100ヶ所近くあった測候所は、行政の効率化のためにこれ
まで毎年、無人化が進められてきており、これで残る測候所は、鹿児島県の
名瀬測候所と北海道の帯広測候所のみとなります。これら2つの測候所は、
管轄区域が広く、注意報・警報などの発表も行っていることから、無人化の
対象とはならず、有人での観測などが今後も続けられていくことになりまし
た。

 実は、「測候所」という名称が初めてつけられたのは長崎なのだそうです。
1876(明治9)年ごろ、内務省において、地方に気象観測所をつくって天気予
報や暴風警報の発表を行う方針が打ち出され、その場所が青森、仙台、新潟、
兵庫、長崎と決められました。
 そのうち最初に設置されたのが「長崎測候所」。この時に初めて「測候所」
という名称が生まれたとのことです。

長崎海洋気象台の沿革
http://www.jma-net.go.jp/nagasaki/gyomu/syoukai/enkaku.html

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 今週29日(水)の午後5時に、気象庁から緊急地震速報が発表されました。
内容は、福島県付近で地震が発生し、南は東京、神奈川から北は宮城県付近
まで震度4程度の揺れが予想される、というもの。
 実際には震度4が観測されたのは福島県内のみでしたので、結果的には広
すぎる範囲に緊急地震速報が発表されたことになります。地震のM(マグニ
チュード)が5.8だったのですが、この速報発表時点では6.6と見積も
られており、その分、広い範囲に強い揺れを予測してしまったようです。

 緊急地震速報が発表されると、それに対応した携帯はたとえマナーモード
にしていても、いつもとは違う音が鳴り出したりします。このため、東京に
も発表された29日は、オフィスの携帯が一斉に鳴り出して騒然としたり、携
帯持ち込み禁止の学校で授業中に携帯が鳴り出して先生に携帯を没収された
り、東京地裁では殺人事件の裁判員裁判の最中に裁判所内の放送や携帯が鳴
り出して数分間、審理を中断したりと、いろいろな騒ぎがあちこちで起こっ
たようです。

 幸いにして西日本では最近、大きな地震が比較的少ないため、携帯から緊
急地震速報の警報音が鳴るようなことはないのですが、それだけに自分の携
帯が緊急地震速報を知らせてくれるのか?くれないのか?そしてどんな音が
鳴るのか?分からないという方も多いのでは。いざという時のためにチェッ
クしておきたいものです。

29日午後5時の緊急地震速報の内容
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/joho/20100929170001/content/content_out.html

NTTドコモ「エリアメール」(警報音を聴くことができます)
http://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/
au「緊急地震速報」
http://www.au.kddi.com/jishin_sokuho/index.html
ソフトバンク「緊急地震速報」(警報音を聴くことができます)
http://mb.softbank.jp/mb/service/3G/EEW/

NHKの警報音はこちら
http://www.nhk.or.jp/bousai/about.html

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 週末はまとまった雨となりそうです。
 10月1日(金)は全般に晴れ。日中は30度近くまで気温が上がるところも。
2日(土)は九州の南部から天気は下り坂で、次第に雨に。3日(日)は雨で、
雷を伴って雨脚が強まるところもありそうです。
 この雨の後は、北から冷たい空気が流れ込み、来週前半、朝晩の気温の下
がり方が大きくなります。気温の変化が大きくなり、体調を崩しやすい時期
ですので、ご注意を。
                                (ま)
====================================================================
日本気象協会九州支社 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393724/25164021

日曜日にメルマガ、雷突風短時間強雨に注意!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿