« 奄美大島記録的短時間大雨情報 | メイン | 奄美大島豪雨の解析雨量図 »

2010年10月22日 (金)

金曜日にメルマガ,奄美大雨.

ども,奄美の大雨に驚いている(た)です.
奄美の三日間の積算雨量画像です.


2010101820_3












====================================================================
        お天気Magazine九州               2010.10.21号
====================================================================
◆奄美大島で記録的豪雨

 今週20日(水)を中心に、奄美大島は記録的な豪雨に見舞われました。
 鹿児島県が奄美市住用に設置した雨量計では、20日午後1時までの1時間
に 131ミリという猛烈な雨を観測。名瀬測候所からは、奄美市などで1時間
に 120ミリ以上の雨が降ったと見られるとして、3度にわたり記録的短時間
大雨情報が発表されました。
 奄美市名瀬のアメダスでは、18日の降り始めからの雨量がすでに 750ミリ
を超えています。名瀬では20日だけで 622.0ミリの雨が降り、1896年の観測
開始以降で最大の日降水量となりました。また、名瀬の年間降水量の平年値
は2900ミリほどですので、その4分の1以上もの大量の雨が3日足らずのう
ちに降ったことになります。

 この豪雨で、奄美大島島内では各所で大規模な土砂災害や浸水などの被害
が発生しているほか、電話や電力にも大きな被害が発生しており、被害状況
の把握なども依然困難な地域がある模様です。

 今週は、秋雨前線が奄美付近に停滞しています。また、台風13号が南シナ
海で動きが遅い状態が続いており、その外側を回る風に乗って南から流れ込
んだ湿った空気が、秋雨前線の活動を活発にさせたものと見られます。

 奄美付近には、週末にかけても湿った空気の流れ込みが続くため、雨が降
りやすく、局地的に非常に激しい雨が降るおそれもあります。
 これまでの雨で非常に地盤が緩んでいることなどから、わずかな雨でも大
きな災害が発生するおそれがあり、今後も厳重な警戒が必要です。

鹿児島地方気象台
「災害時気象資料」
http://www.jma-net.go.jp/fukuoka/chosa/saigai/20101018-20_amami.pdf
「災害時支援資料」
http://www.jma-net.go.jp/kagoshima/shien/shienshiryou.pdf

鹿児島県「10月20日からの大雨に関する被害状況」
http://www.pref.kagoshima.jp/bosai/saigai/h22/ooame1020.html

内閣府「防災情報のページ」
http://www.bousai.go.jp/index.html

NHK「気象・災害情報」
http://www3.nhk.or.jp/weather/

南日本新聞「奄美豪雨写真ニュース」
http://www.373news.com/_kikaku/amami_gouu/index.php

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【記録的短時間大雨情報】
 数年に一度程度しか起こらないような猛烈な雨が降ると、気象台から「記
録的短時間大雨情報」が発表されます。
 内容は、どこで1時間に何ミリの雨が降ったかということを示すもので、
猛烈な雨が降った時に、その事実をいち早く伝え、甚大な被害がすぐにも起
こるおそれが大きいことを示すためのものです。

 記録的短時間大雨情報の発表基準となる1時間雨量は、次のように地域別
に決められています。
    山口県 100ミリ
    福岡県 110ミリ
    佐賀県 110ミリ
    長崎県 北部、南部 110ミリ 壱岐・対馬、五島 100ミリ
    大分県 110ミリ
    熊本県 110ミリ
    宮崎県 110ミリ
    鹿児島県 120ミリ 

 今回の奄美大島の豪雨では、レーダーやアメダスを用いた解析で、1時間
120ミリ以上の雨が降ったと見られたため、記録的短時間大雨情報が発表さ
れました。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 奄美地方は、週末にかけても南から湿った空気が流れ込みやすいため、引
き続き土砂災害などに厳重な警戒が必要です。

 九州は、22日(金)は曇り。23日(土)は南部から雨が降りだし、24日(日)は
北部も雨に。さらに、25日(月)にも北から寒冷前線が南下してくるため、一
時雨が降る見込みです。
 そして、26日(火)からはこの秋一番の寒気が南下してくるため、急に気温
が下がり、朝の冷え込みも強まりそうです。来週は風邪をひかないようご注
意を。

※今週は「お天気屋のつぶやき」はお休みしました。
                                (ま)
====================================================================
  日本気象協会九州支社 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
   配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393724/25281049

金曜日にメルマガ,奄美大雨.を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿