« 長崎県に暴風警報,未明から南風強まる! | メイン | 【速報】福岡で桜開花です! »

2009年3月13日 (金)

金曜日はメルマガ,大荒れ警戒!

ども,本日早めにお仕事モードの(た)です.

雨の所は少ないですが,九州北部中心に南風が吹き荒れています.
お昼過ぎから夕方を中心に,海上を中心に大荒れの状態が続きますから
注意でなく,要警戒,です.

少しの間は,(ま)のメルマガでブレイクください.

====================================================================
        お天気Magazine九州               2009.3.12号
====================================================================
◆お知らせ
 9日に発生した気象情報データ配信障害について

 今週9日(月)、気象庁から発表される気象情報データを中継している「気
象業務支援センター」において、システムトラブルが発生した影響で、日本
気象協会が提供している「お天気Web九州」や電話の177など広範にわ
たり、気象庁発表の天気予報や注意報・警報などのデータの更新遅延、欠落
が発生し、たいへんご迷惑をおかけいたしました。

 気象業務支援センターのシステムトラブルは、9日午前3時10分ごろに発
生したもので、障害が回復した午後8時30分までの間、日本気象協会を含む
民間気象会社へのオンラインでの気象データ送信が停止した状態となりまし
た。

 日本気象協会では、ファクスなどで入手した情報をもとに手作業でデータ
を作成するなどの対応を行いましたが、データの更新が通常より遅延するな
どの影響が生じました。

気象業務支援センターの報道発表資料(9日発表)
http://www.jmbsc.or.jp/hp/online/090309error3.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆桜島の活動活発化

 鹿児島県の桜島は活動が活発化し、今週10日(火)午前5時22分には爆発的
噴火により、弾道を描いて飛散する大きな噴石が2合目(昭和火口から2km
付近)まで達しました。

 このため、昭和火口および南岳山頂火口から2kmを超える居住地域までの
範囲で警戒が必要であるとして、気象庁は10日(火)午前7時10分に噴火警報
(火口周辺)を発表しました。噴火警戒レベルは3(入山規制)が継続していま
す。

 桜島の活動は消長を繰り返しながら、長期的に活発化しており、今後も噴
石や火砕流に警戒が必要なほか、降灰や土石流などにも注意をする必要があ
ります。
 
10日に発表された噴火警報
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/506-20090310071000-40.html
10日発表された桜島の火山活動解説資料
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/STOCK/monthly_v-act_doc/fukuoka/09m03/506_090310_2.pdf
南日本新聞「桜島・昭和火口に噴火警報 2合目まで噴石」
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=15706

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【気象業務支援センター】

 気象庁の外郭団体である財団法人。東京都千代田区にあります。
 1993年5月に気象業務法が改正され、気象庁以外の民間気象会社などが一
般の方へ向けて独自の天気予報を発表することが可能になりました。その民
間気象会社が使用する気象データを、気象庁から中継する役割を担う機関と
して1994年3月に設立されました。

 また、同じく気象業務法改正で設けられた気象予報士の試験を実施するの
も気象業務支援センター。現在、毎年1月と8月の年2回、試験が実施され
ており、1994年8月の第1回試験から今年1月25日の第31回試験までに、延
べ121,771人が受験、7,311人が合格しました。平均の合格率は6.0%となって
います。

気象業務支援センターホームページ
http://www.jmbsc.or.jp/index.html

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------

 いよいよ桜の季節が近づいてきました。といっても、例年ならまだまだ早
すぎるのですが、12日(木)夕方の段階で福岡管区気象台にある桜の標本木は
すでに3輪ぐらい花が咲いています。
 気象庁の桜の開花の基準は、1本の木に5,6輪の花が咲くこと。ですか
ら、この木にあと2輪ほど花が咲くと、気象台から「そめいよしの開花」が
正式に発表されることになります。まさに開花へのカウントダウンが始まっ
たといったところです。
 福岡の桜は、もっとも開花が早かったのが1990年の3月14日。この最早記
録を塗り替えることも考えられます。ただ、13日(金)は雨が降り、14日(土)
は急に寒くなるので、これがあとの開花にどう影響するか微妙なところ。

 ところが、気象台以外の場所ではすでに桜が咲いたとの情報も。こちらは
西日本新聞に掲載された福岡市博多区の桜
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/82661
そしてこちらは熊本日日新聞に掲載された熊本県水上村市房ダムの桜
http://kumanichi.com/news/local/main/20090310001.shtml

 さぁ、今年の桜は早いですよ。お花見の計画はお早めに。
         
日本気象協会の桜の開花予想<11日発表>
http://tenki.jp/sakura/expectation
気象庁の桜の開花予想<11日発表>
http://www.jma.go.jp/jma/press/0903/11b/sakura2009_2.pdf

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 13日(金)は春の嵐、14日(土)は寒の戻り。天気や気温の変化にご注意くだ
さい。
 13日(金)は九州の北を低気圧が発達しながら通るため、雨で雷を伴い激し
く降るところも。南風が強まり、一部には暴風警報が発表される可能性があ
ります。また、沿岸海上はしけるため、船も十分注意。
 14日(土)は一時的に冬型気圧配置。急に気温が下がって寒くなり、山を中
心に雪が舞うところも。15日(日)には、回復して、日中は寒さも緩んでくる
見込みです。
 来週に入ると再び暖かくなり、桜の便りも続々と届くようになりそうです。
                                (ま)
====================================================================
  (財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
   配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393724/18878969

金曜日はメルマガ,大荒れ警戒!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿