« 大分県臼杵市さくら満開 | メイン | 金曜日はメルマガ »

2009年3月31日 (火)

今日から,地震の震度解説が新しくなります

ども,年度末,やっぱり今年もバタバタの(た)です.

さて,バタついていても暇でも,災害は待ってくれません.
地震なぞ,その典型ですね,と無理矢理関連つけて,地震の話題です.

地震がおきると,どれくらいの揺れだったか,実際にどのような現象や被害が発生するかが気になりますね.
その目安を,気象庁は「気象庁震度階級関連解説表」として示しているのですが,この解説表が本日3月31日から新しくなりました.
(気象庁報道発表のこちら

新しくした理由は,一言でいえばわかりやすくしたということです.

特に,木造住宅での耐震性が高い場合と低い場合の影響の度合いなど,みなさん,必見ですよ.

ともあれみなさんもご一読ください.

地震をしり,知識を付けることが防災への第一歩です.
と,京大防災研の先生がおっしゃってました.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393724/19143933

今日から,地震の震度解説が新しくなりますを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿