« 2009年1月 | メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

某資格試験結果

ども,酔っぱらいモードの(た)です.

私たちは気象のお仕事をしていますから,資格として,気象予報士が必須です.
(ま)も(た)も,資格所有者.^_^;
が,会社の業務としては,気象予報士だけではたりません.
で,私も,某コンサルティング系の資格にチャレンジしていたのですが,
その結果が27日発表でした.

結果は....

ま,ここにこのネタを披露したということでお察しください(笑).

ううむ,焼酎がいつもにまして旨い!

2009年2月26日 (木)

木曜日だけどメルマガ,副振動に,桜予想!

ども,あすの出張の準備にばたばたの(た)です.
今日は朝から「副振動」でいろいろと調べもの,(ま)も早速ネタに
してますね!
このほか,桜の開花予想も(かなり早くなりそう).

盛りだくさんの(ま)のメルマガです.

====================================================================
        お天気Magazine九州               2009.2.26号
====================================================================
◆副振動に注意を

 24日(火)から25日(水)にかけて、九州の西岸から奄美地方にかけての沿岸
部で「副振動(ふくしんどう)」が発生し、被害が発生しています。

 副振動は、数分から数十分という短い周期で、潮位が変化する現象です。
今回の副振動では、24日夜から25日朝にかけて、長崎市や鹿児島県枕崎市で
最大140~160cmほどの潮位変化が観測されました。

 この副振動の影響で、鹿児島県や熊本県の東シナ海沿岸で、漁船の転覆や
沿岸部の家屋の浸水などの被害が発生しました。

 副振動は今後も続くおそれがあり、今後もしばらくは注意が必要です。

九州地方に発表されている潮位情報
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/109_index.html
西日本新聞「海面急上昇 19隻転覆 浸水被害も 気圧変動で副振動」
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/79550

--------------------------------------------------------------------
◆暖かい春と暑い夏

 今週25日(水)に気象庁から「暖候期予報」が発表されました。暖候期予報
はこれから半年先まで、つまり春と夏についての長期的な天候の見通しを示
すものです。

 まず、春(3~5月)については気温は高く、季節の進みは早い見込み。3
月は平年より雨が多く、ぐずつき気味。逆に4月は平年より晴れの日が多い
と予想されます。

 夏(6~8月)についても気温は高く、暑い夏に。梅雨を含む降水量につい
ても、今のところ平年並みの見込みです。
 
暖候期予報
http://tenki.jp/long/?forecast_span=six_month

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【副振動】

 普段の潮位の変化とは異なり、数分から数十分程度の短い周期で起こる潮
位の変化のこと。

 長崎湾で起こるものは顕著で昔からよく知られており、長崎では「あびき」
という名前で呼ばれます。早い潮の流れによって、魚網が流されてしまうこ
とから、「網引き」から「あびき」になったそうです。

 原因ははっきりしないことが多いのですが、一般には東シナ海付近の気圧
の変化によって生じた波が増幅しながら九州などへ押し寄せると考えられて
います。発生は春に多く、特に九州付近に前線が停滞していたり、低気圧が
通ると時に起こることが多いようです。

 原因がはっきりしないだけに予測も困難で、いつ起こっていつ収まるのか
は残念ながら現在の技術ではほとんど分かりません。

長崎海洋気象台 あびきの解説ページ
http://www.nagasaki-jma.go.jp/kaiyo/knowledge/abiki/index.html 

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------

 今週25日(水)に日本気象協会から今年1回目の「桜の開花予想」を発表し
ました。

 桜の開花予想といえば、昔から続く気象庁発表のものがありますが、最近
は気象庁と民間気象会社が出す開花予想でどれが当たるか、なんてマスコミ
で取り上げられることも多くなってきました。

 気象協会が25日に発表した九州各地の開花予想日は

 3月16日 熊本市(8日早い)
   17日 長崎市(8日早い)
   18日 福岡市(8日早い)、佐賀市(8日早い)、宮崎市(7日早い)
   19日 大分市(8日早い)
   22日 下関市(7日早い)
   23日 鹿児島市(3日早い)

となっています。最近の高温傾向が今後も続くと予想されることなどから、
全般に平年より7~8日ほど早い開花予想日となっています。ただし、鹿児
島市は暖かすぎて開花が遅い年が増えており、今回の予想でも九州でもっと
も遅くなっています。

 気象庁発表の桜の開花予想は第1回が来週3月4日(水)。さて、今年はど
うなりますことやら。
         
日本気象協会の桜の開花予想<第1回>
http://tenki.jp/sakura/expectation

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 例年より早くはってきた菜種梅雨は、まだ長引きそうです。
 これから週末にかけても、九州は南部を中心に雨が降ったりやんだりの天
気。晴れ間はかなり少ない状態が続きそうです。
 長期予報では3月に入っても雨が多く、日差しが少ないと予想されており、
暖かな春の日差しを感じられる日は少なくなりそうです。
                                (ま)
====================================================================
  (財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
   配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2009年2月25日 (水)

「あびき」注意!副振動に関する地方潮位情報

ども,(た)です.
朝方,シーズン初の竜巻注意情報がでました.どうやら実際の竜巻はなくてすんだようで,一安心でした.
あたりはずれより,災害が起きないことが重要なのです,はい.
竜巻は,激しい気象変化により災害を引き起こすものですが,一方で,じわじわとした変化で災害を引き起こすものがあります.

乾燥や霜,低温などがそれですが,あまりしられていないものに「副振動」があります.
ごく簡単にいうと「海面が短時間に昇降する現象」で,長崎港では「あびき」とよばれています.

これからの時期におおくみられ,今年は九州北部から奄美にかけて,副振動が発生し被害も引き起こしています.

予測の難しい現象ですが,ともあれ,情報を確認ください.


気象庁の副振動に関しての情報ページ
長崎海洋気象台「あびき」の解説ページ
アサヒコムの副振動に関してのニュース


鹿児島地方竜巻注意!

本日8時27分、鹿児島県(奄美地方を除く)に竜巻注意情報が出ました
竜巻発生のおそれがあります。

2009年2月24日 (火)

福岡市大濠公園の柳

福岡市大濠公園の柳
芽吹いてます

2009年2月22日 (日)

「非常に激しい雨」、「猛烈な雨」が増加傾向!~天気の急変から身を守るために~

ども,日曜日の夜,雨音を聞きながら焼酎タイムの(た)です.
よった頭で,ネットサーフィンをしてたら,気象庁のこんな記事を見つけました.

アメダスで見た短時間強雨発生回数の長期変化について

このたぐいの資料は,温暖化異常気象関連報告書にしばしば用いられています.
日本が本格的な気象観測をはじめて100年余り,世界に冠たる精密な観測網である
アメダスの観測がおよそ30年,これらの情報が,変わりつつある気候を的確に
表してくれているわけです.

酔いをさまして,も一度読みなおさなけりゃ....



2009年2月20日 (金)

金曜日はメルマガ,土曜日は貴重な晴れ!

ども,昨日つめたい雨で体調イマイチの(た)です.
天気は回復してきたのですが,風がつめたいですね~.
それに花粉も多そうだし,黄砂もきそうだし,ちょっと辛いです.
でもあしたは一日晴れる予報,この晴の後は曇りや雨の日が多そうです.
←「菜種づゆ」ですね.
このへんもふくめ(ま)のメルマガをどうぞ.

====================================================================
        お天気Magazine九州               2009.2.19号
====================================================================
◆13日に春一番

 先週13日(金)に、九州北部(山口県を含む)地方、九州南部・奄美地方で、
「春一番」が吹きました。

 13日は、低気圧が急速に発達しながら、黄海から日本海へ進みました。九
州では、この低気圧に向かう強い南風が吹き、それが「春一番」となりまし
た。
 「春一番」は、立春から春分までと期間が決められており、昨年は九州で
は吹きませんでした。おととし2007年は九州北部、南部ともに2月14日でし
た。

佐賀新聞「佐賀に「春一番」 過去10年で最も早く」
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=0&classId=0&blockId=1177530&newsMode
=article」
長崎新聞「暴風びっくり春一番 交通機関に乱れ」
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20090214/10.shtml
南日本新聞「九州南部に「春一番」 早くも初夏の陽気」
http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=15255

--------------------------------------------------------------------
◆スギ花粉の飛散が急増

 九州の各地で先週、スギ花粉の飛散が急増しました。

 スギ花粉の飛散は、例年2月下旬から3月上旬ごろがピーク。しかし、今
年は2月に入り、気温が高い日が続いたことから、急激に飛散が増加し、先
週後半には1日で1平方センチメートル当たり数百個という花粉が観測され
たところもありました。(普段、花粉情報では1平方センチメートル当たり
50個で「非常に多い」という表現を用いています)

 今週に入り気温が下がったため、花粉の飛散はいったん減少していますが、
今後は例年のピークの時期を迎え、再び花粉の飛散が多くなっていくことが
予想されます。
 今後も、花粉の飛散に十分お気をつけください。
 
福岡県医師会 九州各地の花粉情報
http://www.fukuoka.med.or.jp/kafun/kafun.htm

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【菜種梅雨】
 春先に現れることがある天気がぐずつく時期のこと。例年は3月ごろに現
れます。

 季節の変わり目には、2つの季節の性質の異なる空気の境目に前線ができ、
それが停滞しやすいため、天気がぐずつくことがあります。春と夏の間なら
「梅雨」、夏と秋の間なら「秋雨(あるいは秋霖)」、秋と冬の間なら「さ
ざんか梅雨」、そして冬と春の間の「菜種梅雨」といった具合。

 菜種梅雨は、年によってはほとんど現れずに終わってしまうこともあるの
ですが、今週末の22日(日)頃から来週にかけては、前線が九州南部付近に停
滞し、かなりぐずついた天気となりそうです。
 菜種梅雨は、初めに書いたようにだいたい3月ごろなんですが、今年は季
節の進みが早いためでしょうか、ちょっと早めの菜種梅雨到来となりそうで
す。 

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------

 先々週の「お天気屋のつぶやき」では、「防災学検定」というWeb上で
防災に関する知識を確かめることができるサイトをご紹介しましたが、今回
はパソコンゲームで防災の知識を得ることができるという話題です。

 そのゲームというのは、SGラボという会社が昨年12月に発売した「D-
Moment~巨大地震編~」というソフト。自分が大地震に遭遇したとい
う設定で、そこからいかに生き延びるかゲームをしているうちに、自然と防
災に関するいろいろな知識が身につくように作られているそうです。東京工
業大の先生監修ということですから、内容も折り紙つきです。

 SGラボという社名の「SG」というのは「シリアスゲーム」の頭文字で
現実の社会問題の解決に生かせるようなゲームのことをいうそうです。この
会社自体、子供の頃みんなお世話になった学習研究社と、ゲームの世界では
おなじみスクウェア・エニックスの合弁会社ということで、勉強も遊びもバ
ッチリということのようです。

「D-Moment~巨大地震編~」
http://d-moment.jp/index.html

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 来週にかけて、かなり日差しが少なくなりそうです。
 20日(金)は明け方まで雨が降りますが、日中は回復。ただし、だんだん寒
気が流れ込んできますので、夜にかけて急に寒くなってきそうです。
 21日(土)は貴重な晴れ間。22日(日)は、下り坂に向かい次第に雨。そして、
来週も九州南部を中心に雨が降る日が多くなりそうです。
                                (ま)
====================================================================
  (財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
   配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2009年2月19日 (木)

駅で雨漏り!

ども、携帯から(た)です。
 
最寄り駅のホーム、スピーカーの所から盛大に水が…
 
夜半までは雨です

2009年2月15日 (日)

校区防災訓練

ども、携帯から(た)です。
晴天のもと、訓練です
 

2009年2月13日 (金)

暴風警戒!まわりは大丈夫ですか?

ども、携帯から(た)です。
工事中のビルの覆いをはがす風です
 
要警戒!
 
あ、電車が遅れてる…