« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

土曜日にメルマガ,寒い一日でした...

ども,本日草野球トーナメントだった(た)です.
一回戦勝利,さあ準決勝!というところで,雨天中止.
残念!優勝をねらっていたのです!

ひつこい雨は日本海の低気圧からのびる寒冷前線,このしっぽが意外と長いあいだ,九州に影響しました..





さて,かなり寒く,ヒョウの降ったところもあったのですが,師走もさらに寒くなるおそれがあります.
さあ,(ま)のメルマガをどうぞ.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.11.27号
====================================================================
◆12月は厳しい寒さになるおそれ
 今週25日(月)に、気象庁から12月から来年2月にかけての3か月予報が発
表されました。その概要は以下の通りです。

  12月 西日本に寒気が南下しやすく、気温は平年並みか平年より低い。
     厳し寒さになるおそれあり。
1〜2月 冬型気圧配置は長続きせず、気温は平年並みか平年より高い。九
     州付近を低気圧が通ることが多く、曇りや雨(山では雪も)の日が
     平年より多い。 

 今回の3か月予報のポイントは、12月が厳しい寒さになるおそれがあるこ
と。その理由は、�北極付近の寒気が放出期になり、寒気が南下しやすくな
る、�偏西風のコースが日本など東アジアに寒気を運びやすい形になる、と
予想されることです。

 これと同じような条件となった2005年12月前後には、全国的に大寒波と大
雪に見舞われ、大きな被害も発生しました。
 今年はそこまでの厳しい寒さになるかはまだ分かりませんが、12月は寒さ
などに用心しておく必要がありそうです。

気象庁 3か月予報
九州北部地方
http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/109_10.html
九州南部・奄美地方
http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/110_10.html

--------------------------------------------------------------------
◆温室効果ガス濃度が過去最高
 今週25日(火)に、世界気象機関(WMO)から、「温室効果ガス年報第4
号」が公表されました。
 それによると、大気中の主要な温室効果ガスである二酸化炭素、メタン、
一酸化二窒素のいずれについても、2007年の世界平均濃度が過去最高となっ
たということです。
 温室効果ガスとして特に削減が訴えられている二酸化炭素については高い
増加傾向が続いているほか、近年増加傾向が落ち着いていたメタンについて
も高い増加量が見られました。
 このような温室効果ガスの増加が気候にどのような影響を与えるのか、今
後も引き続き注目されます。

気象庁「大気中の主要温室効果ガス濃度は過去最高値」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0811/25a/ghg_bulletin_1125.pdf
「WMO温室効果ガス年報」(和訳)
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/infohp/wdcgg/GHG_Bulletin-4_j.pdf

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【平成18年豪雪】
 2005(平成17)年12月から2006(平成18)年1月上旬を中心に、日本列島を襲
った記録的な大雪。九州などでは特に12月の寒さが非常に厳しかったのです
が、災害の名前としては1月の方の年をとって「平成18年豪雪」と命名され
ました。

 東日本や西日本では12月の月平均気温が戦後最も低かったほか、日本海側
の地方では全国的に記録的な大雪を観測。雪下ろしの際の事故などにより、
死者151名、負傷者2136名にも達する大きな災害となりました。

 この年は、11月まで気温が高かったのに、12月になって急激に寒くなり、
年が明けて2006年の1月から2月は、再び平年より気温が高い暖冬傾向とな
りました。結果的に冬全体(12〜2月)の気温としては、平年並みか平年より
少し低い程度の気温となりました。

気象庁 平成18年豪雪の解説
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/bosai/report/2005/200512/gousetsu18.html

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 来年7月22日、鹿児島県のトカラ列島を中心に見られる皆既日食の観測ツ
アー申し込みが始まりました。鹿児島県十島村の委託を受けた近畿日本ツー
リストが全ての旅行客の受付を行うそうです。

 ツアーは大きく分けて「トカラ滞在コース」と「にっぽん丸クルーズコー
ス」の2つ。
 「トカラ滞在コース」は、迎えの船の都合で、最短コースで4日間、最長
コースでは10日間にも及ぶ長期旅行。旅程表を見ると、「皆既日食観測」の
ほかはほとんどが「終日自由行動」。宿泊先は民宿のほか、体育館や校庭、
公園、さらには空き地もあるという激しいパックツアーです。旅行代金は30
万円台半ばから40万円前後。
 一方の「にっぽん丸クルーズコース」は2泊3日。豪華クルーズ船にっぽ
ん丸で7月21日に鹿児島港を出航、22日に諏訪瀬島で皆既日食を観測した後、
再びにっぽん丸に乗り、23日には鹿児島県に帰ってくるというセレブなコー
スです。こちらは48万円から最高のスイートルームで142万8千円。
 今回は第1期募集で12月8日まで。応募多数の場合は抽選になるそうです
(事前調査では応募殺到必至だそうです)。

 ツアーの注意事項をよく見ると、「天候など、不可抗力により皆既日食が
見られない場合もございますが、その場合でもご旅行代金の払い戻しはござ
いません」という文言がしっかりとあります。世紀の天文ショーに台風なん
てこなければよいのですが、こればっかりはまだなんとも言えません。

近畿日本ツーリスト「皆既日食ツアー」
http://www.knt.co.jp/eclipse/index.html
(皆既日食グッズのオンラインショップもあり。胸に大きく「皆既日食」と
 書いたTシャツなどを買えます)

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 むこう1週間はほぼ平年並みの気温の日が多く、極端な寒さはなさそうで
す。
 28日(金)は、天気は回復に向かい、九州南部を中心に晴れ間も。29日(土)
から30日(日)にかけては、晴れ間が出るところが多くなりそうです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2008年11月28日 (金)

韓国岳

ども、携帯から(た)です。
宮崎は天気回復
お客様まわり、もう一件です

2008年11月22日 (土)

秋晴れ。

ども、携帯から(た)です。
久しぶりのサイクリングです

行き先が職場ではありますが(^^;)

2008年11月21日 (金)

金曜日はメルマガ,寒さを和らげる雨.

ども,またもや通勤で雨に遭った(た)です.

レーダを見てたのですが,見通し甘く,傘を持たずに出勤....

ともあれ,この雨のあとは,ちょっと落ち着けそうな気配ですね.

三連休の方,天気チェックどうぞ.



では,(ま)のメルマガです.


====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.11.20号
====================================================================
◆真冬の寒さ
 今週の九州は、19日(水)を中心に真冬並みのこの時期としては非常に強い
寒気が流れ込み、たいへん厳しい寒さとなりました。山沿いを中心に雪が降
り、19日には、山口市や下関市、福岡市で初雪が観測されました。また、九
州北部・山口の山からは初冠雪の便りも次々と届きました。
 初雪および初冠雪の、平年比や昨年比は以下の通りです。

[初雪]       平年比  昨年比
 19日(水) 山口 21日早い 41日早い
      下関 22日早い 41日早い
      福岡 24日早い 41日早い

[初冠雪]
 18日(火) 阿蘇山(熊本)  1日遅い 16日早い
 19日(水) 西鳳翩山*(山口) 21日早い 41日早い *にしほうべんさん
      脊振山(福岡)  15日早い 41日早い
      天山(佐賀)   15日早い 41日早い
      由布岳(大分)  8日早い 16日早い

 初雪、初冠雪ともに平年より大幅に早いところが多く、特に福岡市で11月
に初雪が降ったのは20年ぶり、山口市や下関市で11月に初雪が降ったのも15
年ぶりのことです。

 今回の強い寒気は、20日(木)朝までがピークで、今後、次第に寒気は弱ま
っていきます。週末はほぼ平年並みの気温に戻り、日中は過ごしやすい陽気
となりそうです。

佐賀新聞
「天山で初冠雪 平年より15日早く」(脊振などの雪の様子の動画)
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&mode=0&classId=0&blockId=1106599&newsMode=article
長崎新聞
「銀世界と紅葉を同時に満喫 雲仙で初霧氷と積雪」(雲仙の霧氷の写真)
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20081120/07.shtml
大分合同新聞
「寒気急襲 うっすら雪化粧も」(雪化粧した九重“夢”大吊橋の写真)
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2008_12270686505.html
熊本日日新聞
「県内各地で今季最低気温 阿蘇山上では初積雪」(阿蘇山上の積雪の写真)
http://kumanichi.com/news/local/main/20081119005.shtml
宮崎日日新聞
「霧氷、初雪、冬化粧 県内冷え込む」(五ヶ瀬町の霧氷の写真)
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=12731&catid=74
南日本新聞
「桜島初冠雪?頂上うっすら/気象台「確認できず」」
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=13814
※南日本新聞にはたしかに桜島がうっすら雪化粧した写真が掲載されている
 のですが、鹿児島地方気象台からは確認できなかったということで、初冠
 雪は観測されていません。

--------------------------------------------------------------------
◆長崎で地球温暖化に関する講演開催
 長崎海洋気象台の創立 130周年を記念した講演会が、長崎市で開催されま
す。
タイトルは「考えよう地球温暖化in長崎」。気象庁の方や長崎大学の先生
が、地球温暖化の現状や予測、そしてその長崎への影響や、長崎での地球温
暖化防止への取り組みについて、講演してくださいます。

 日時は11月29日(土)午後2時〜5時、会場は長崎市立図書館の多目的ホー
ルです。入場は無料ですが、予約が必要です。予約は、メールかファクス、
または往復はがきとなっております。
 予約方法や講演の内容など詳しくは、長崎海洋気象台。
http://www.nagasaki-jma.go.jp/gyomu/130kouen/kouenindex.htm
をご覧ください。

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【寒気の強さ】
 寒さが厳しくなり、天気予報で上空の寒気の強さが紹介されることが多く
なってきました。天気予報では、上空1500メートル付近や上空5400メートル
付近の気温がよく紹介されますが、これらの寒気は雪や寒さの予報をする上
での目安として用いられています。

 しかし、上空の気温を知るのはそんなに簡単なことではありません。各地
の気象台では、1日に2回、大きな風船に観測器をつけて大空に飛ばし、電
波で上空の気温などのデータを回収することで、毎日の天気予報に役立てて
います。これを高層気象観測といいます。

 また、日本にやってくる寒気は中国やシベリアやってきますから、日本
だけの観測では、天気予報はできません。ですから取り決めで、世界中の観
測点で同時に高層気象観測を行い、それを互いに交換し合うことで、毎日の
天気予報は発表されています。

鹿児島地方気象台「高層気象観測」
http://www.fukuoka-jma.go.jp/kagoshima/kousou/gyoumukousou.htm

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 今週、産経新聞の記事で、りんごの産地、青森県に関する記事を見かけま
した。そろそろりんごシーズンですが、青森県では今年4〜5月に霜、5〜
6月にひょうの被害を受け、表面に傷のついたりんごが多いというのです。

 そこで立ち上がった青森県。傷はあってもおいしいということをPRする
ために「ひょう太君」というイメージキャラクターを作成。ひょうが当たっ
て頭にけがをしても元気にはねるりんごの「ひょう太君」や、さらにキティ
ちゃんまで登場して、青森県のりんごのPRを行っているそうです。

 青森県のりんごといえば、以前、大型台風が青森県に接近し、たくさんの
りんごが強風で落ちてしまったときに、それでも落ちなかったりんごを「落
ちないりんご」として受験生向けに売り出し、ヒットしたのを思い出します。

 今年は、傷はありますがおいしいりんごを安く食べるチャンスとのこと。
傷のついたりんごは、ネットショップで現在、予約を受け付けており、12月
中旬頃に発送されるそうです。

産経新聞「キズがあっても…ひょう害りんご消費拡大へあの手この手」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081116-00000509-san-soci
楽天市場「青森県生産者応援りんご」
http://www.rakuten.co.jp/hirokashijo/1864871/

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 厳しい寒さは一段落。今週末には平年並みの陽気に戻ります。
 21日(金)は、晴れ間が出るところが多いものの、北部沿岸部では時々弱い
雨。22日(土)は晴れて小春日和。23日(日)は次第に雲が広がり、24日(休)は
雨。雨量がやや多くなる可能性があります。
 このところの寒さもあり、平野部でも紅葉が進んできました。週末は紅葉
狩りもよさそうです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================


2008年11月19日 (水)

福岡初雪!

ども,(た)です.

福岡の初雪は,昨年より41日早く、平年より24日早いものです.

また山口も初雪です.
平年より22日早く、昨年より41日早い観測です.

初冠雪は福岡(背振)、佐賀(天山)、山口(西鳳翩山:にしほうべんざん)です.

初雪とは?
初冠雪とは?

正式な定義説明は,気象庁のこちらです.
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq1.html



ちょっとバタついていますので,このくらいでね.

2008年11月17日 (月)

「真冬」がくる!寒気の南下に関する気象情報発表

本日,出勤の雨にたたられた(た)です.
で,明日は......

グン,と寒くなりそうです.

寒さを表すのに,いろんな表現があります.
 この時期本来の寒さ
 初冬らしく...
 初の寒気が流れ込み...
 冬の寒さ
 真冬の寒さ,冬将軍到来...

ううむ,最強ランクの寒さになりそうです....

気象台は寒気の流れこみに関して注意を呼びかけています.
寒気の南下に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第1号



あすからは,マフラー,手袋,コート,タイツ,パッチ....

ともあれ,体調を崩しませぬよう,ご自愛ください.

福岡市内は傘通勤

ども、携帯から(た)です。

しかも市内西部は雨脚強めです
磨いたばかりの靴が…

2008年11月16日 (日)

日曜日にメルマガ,寒さへの備えを

ども,本日ホットカーペットを出した(た)です.
それと,コートもスタンバイしました.
新しい週は寒くなりそうですよ.
詳しくは(ま)のメルマガを.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.11.13号
====================================================================
◆来週は厳しい寒さに!
 暑かった10月から一転、今月は寒い日が多くなってきました。
 今週は12日(水)に山口県阿東町徳佐で-0.3度と、今シーズン、九州・山口
で初めての氷点下が観測されたのをはじめ、13日(木)には熊本県南小国町で
0.8度、大分県玖珠町で1.5度など、氷が張り始めるほどの厳しい寒さになる
ところも出てきました。

 今週後半はいったん九州上空の寒気は弱まり、日中は過ごしやすい陽気に
なっていますが、来週に入ると北から強い寒気が南下してきます。この寒気
は11月としてはかなり強く、また寒気が繰り返し南下してくるため、寒さは
長引くことが予想されます。そして、阿蘇山や由布岳など高い山では、山頂
付近に雪が積もり、初冠雪が観測されるところも出てきそうです。

 最近、風邪をひいている方を見かけることも多くなってきましたが、来週
はさらに急激に寒くなってきますので、風邪などひかないようにいっそうの
注意が必要です。

週間予報など最新の気象情報は「お天気Web九州」
http://www.jwaq.gr.jp/
をご利用ください。

--------------------------------------------------------------------
◆早霜に注意
 このところ、内陸部や山沿いの地方を中心に霜注意報が発表されることが
多くなってきました。
 
 霜は気温が3〜4度程度まで下がると降りるようになります。最近、朝の
冷え込みがずいぶん強くなってきており、内陸部や山沿いでは霜が降りる程
度まで気温が下がるところも多くなってきました。特にこの時期は、果物な
どに早霜による被害が出ることがあるため、注意が必要です。

 なお、霜注意報は発表される期間があらかじめ決められており、早霜につ
いては、地域によって若干違いはありますが、九州では11月20日または30日
までとなっています。

各県の注意報・警報発表基準
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kijun/index.html

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【初冠雪】
 各地の気象台では、山の初冠雪の観測を行っています。
 初冠雪とは、山の頂上付近に雪が積もり、初めて白く見えた日のこと。気
象台から見て、という条件ですので、たとえ雪が積もっても雲に覆われて山
頂付近が見えなかったりすれば、初冠雪とはなりません。その雲がとれて、
白い山頂が見えた時に初めて初冠雪となります。

 九州の主な山の初冠雪の平年日は以下のようになっており、阿蘇山など高
い山ではそろそろ雪の季節を迎える時期であることが分かります。
     阿蘇山高岳(熊本) 11月17日
     由布岳(大分)   11月27日
     脊振山(福岡)   12月4日
     桜島(鹿児島)   12月16日

 来週には、山で雪が降るのに十分な寒さとなりそうです。初冠雪の便りが
あちこちの山から届きそうです。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 今週は、中国の四川大地震のニュースを久しぶりに目にしました。マグニ
チュード7.9の四川大地震が発生したのは今年5月12日。今週の12日で、
ちょうど地震発生から半年を迎えたため、被災地の現在の状況などが報じら
れたのです。

 それを見ると、都市部では仮設住宅に入る人が増え、徐々に復興が進んで
いる一方で、山間部ではまだテント暮らしの人も多く、復興は遅れているよ
うです。巨大な災害だけに、その復興もやはり困難なものなのでしょう。

 そんな中、この地震から半年の日に、被災地を保存した公園ができたとい
う記事もありました。地震による甚大の被害を受けた地域で、落石や土砂崩
れによってできたダム、倒壊した学校などを保存し、災害を学べる場所にす
ることで、観光による復興も目指すようです。

 被災地にはまもなく厳しい冬がやってきますが、寒さへの対策が十分にな
され、少しでも早く復興してほしいものです。

時事通信「大地震から反騰し、まだ残るテント村」
http://www.jiji.com/jc/p?id=20081112185723-7437066
NEWS47「四川、復興に格差、越冬に不安も 中国・大地震から半年」
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111201000267.html

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 来週はぐーっと寒くなりますので、暖房などの準備が必要です。
 15日(土)までは晴れ間が出ますが、16日(日)は雨。この雨の後、来週は気
温が下がります。特に18(火)ごろからは気温が大きく下がるとともに、北風
も強まり、厳しい寒さとなりそうです。そして、この寒さはしばらく続く見
込みです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2008年11月11日 (火)

青空。

内容未設定

2008年11月10日 (月)

す,すいません.月曜日にメルマガ

週末,野暮用(なんと,某資格試験!予報士は取得済みです念のため^_^;)により,更新が遅れました!

ともかく,一気に秋めいたというか初冬らしいというか...
ビジネスマンのコートも,おしゃれなお姉さんのボアつきブーツも,違和感ないですね.
オヤジとしては,風邪をひかないことに気を配ります....

さて,オヤジ予備軍(ま)のメルマガです.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.11.6号
====================================================================
◆冬の足音
 今週7日は二十四節気の「立冬」。暦の上では、いよいよ冬に入ります。

 九州ではようやく高い山で紅葉が見ごろを迎えたところで、平野部の紅葉
はまだまだこれから。その意味では、冬というよりまだまだ秋なのですが、
朝晩はずいぶん寒い日も現れるようになってきました。
 今週5日(水)の朝は、各地でこの秋一番の冷え込みとなり、山口県の阿東
町徳佐で0.4度、熊本県の阿蘇市乙姫で1.6度まで気温が下がりました。これ
ぐらいの気温まで下がると、水たまりなどに薄い氷が張り始めます。また、
大分県の由布市湯布院で3.1度、玖珠町でも3.2度まで気温が下がり、霜が降
り始めるぐらいの寒さとなりました。

 九州には今週末から来週初めにかけてやや強い寒気が流れ込んでくるため、
日中も少し肌寒く感じられるようになりそうです。また、今月中旬から下旬
にかけては、比較的寒気が流れ込みやすく、寒い日が多くなることが予想さ
れます。

--------------------------------------------------------------------
◆ケータイで旅行気分を♪
 NTTドコモのiモードに日本気象協会が提供している公式サイト「気象
協会」に、青森県八甲田山などの今の様子を見ることができる”旅情系コン
テンツ”が加わりました。
 これは、青森県八甲田山のロープウェイ、宮城県松島の観光船、東京のお
台場を巡る水上バス、の3か所にライブカメラを設置、そこから1時間ごと
に送られてくる今の様子を携帯電話でいつでもどこでも楽しめるものです。

 八甲田山は紅葉の名所ですが、紅葉はすでに山すそへと下り、この後は山
の上の方から次第に雪の季節を迎えます。そういった季節の移ろいも日々楽
しむことができます。
 このほかにもコンテンツ満載のiモード公式サイト「気象協会」をどうぞ
ご利用ください。

iモードの公式サイト「気象協会」へは
iモードの[メニューリスト]→[天気/ニュース/ビジネス]→[気象協会]
とお進みください。

”旅情系コンテンツ”について詳しくは
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/2439
をご覧ください。

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【イチョウの黄葉】
 街路樹のイチョウが少しずつ黄色く色づいてきました。各地の気象台では
生物季節観測の一環として、イチョウの黄葉の観測を行っています。

 九州・山口のイチョウ黄葉の平年日は以下の通りです。
    下関 11月19日    福岡 11月7日
    佐賀 11月14日    長崎 11月30日
    大分 11月26日    熊本 11月20日
    宮崎 12月1日    鹿児島11月23日

 気象台の観測では、緑色の葉がほとんどなくなった時を「黄葉」としてい
るため、一般の方が見て黄色く色づいたな〜と感じるよりも少し遅いことが
多いようです。

 現在、イチョウの黄葉前線は、金沢、長野、福島付近まで南下しており、
九州・山口に達するのはまだもうしばらく先となりそうです。

熊本日日新聞「イチョウ並木のライトアップ始まる 県庁」
http://kumanichi.com/news/local/main/20081101009.shtml
(熊本日日新聞は記事の前文を読むには、会員登録が必要です)
  
------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 このところの世界的な経済の混乱で、日本では高速道路をどこまで走って
も1000円といった経済対策が発表されましたが、今週5日にドイツの経済対
策が発表されたというニュースを見て、興味を持ちました。その経済対策の
中に、
・冷暖房効率を上げるように住宅を改修する場合に支給される補助金の拡大
・鉄道などの整備
という内容が含まれていたのです。これらは経済対策であると同時に、二酸
化炭素の排出量削減を目的とした環境対策も兼ねています。

 ドイツといえば、温暖化対策の先進国として知られ、電気やガス、ガソリ
ンなどのエネルギー消費に対して高い環境税が課税されています。もちろん
税金が増えるのは迷惑なことではあるのですが、その環境税をきっかけとし
て風力発電などの自然エネルギーの開発で世界をリードしつつあります。今
回の経済対策も、ドイツのそのような姿勢が現れているといえそうです。

 ただし、このドイツの経済対策の中には、自動車税の免除という、環境対
策とは矛盾していると感じられる内容も。ドイツといえば一大自動車生産国。
自動車産業への配慮もせざるを得ないということなのかもしれません。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 来週初めにかけて曇りや雨の日が多くなりそうです。
 7日(金)から8日(土)は、九州各地で雨が降ったりやんだりの天気。9日
(日)にようやく幾分持ち直す見込みです。
 8日(土)ごろから来週初めにかけてやや強い寒気が南下してくるため、肌
寒くなりそうです。風邪気味の方も増えてきていますので、お気をつけくだ
さい。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================