« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

福岡市大濠公園でNHK

ども、携帯から(た)です。
今年も始まり、通勤の楽しみです

2008年10月28日 (火)

長崎駅前で文化祭!

ども、携帯から(た)です。
かもめ広場で長崎県高等学校総合文化祭、吹奏楽。

2008年10月23日 (木)

雨あがりに虹

ども、携帯から(た)です。

風邪で伏せっておりました(^^;)


さて、今日は蒸し暑さのなかまた雨。明日からは寒くなります。今年の風邪はキツいです、ご注意を!

2008年10月18日 (土)

暑い土曜日!でも記録じゃありません.

ども,本日野球の試合だった(た)です.

いやあ〜暑かった! 
守備についてても,ランナーで走っても,ベンチにいても,汗汗汗....

最高気温は記録かぁ?と調べてみたら,福岡の最高気温は9月中旬並みの28度5分でした.
10月の記録は32度4分,第10位でも28度9分,ううむ足元にも及ばない.....

エアコンの聞いた部屋で数字だけ見ていることと,実際に経験してみることとは,とっても違いますね!


え?試合の結果ですか?いやあのその....

2008年10月17日 (金)

金曜日はメルマガ,週末も好天!

ども,(た)です.
週末はソフトボールに野球,スポーツの秋です!

====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.10.16号
====================================================================
◆来春は花粉の飛散多そう
 日本気象協会は今週15日(水)に、来春の全国のスギ・ヒノキ(北海道域は
シラカバ)の花粉総飛散数予測を発表しました。

 春の花粉の飛散数は、前年の夏の天候が大きく影響することが知られてい
ます。今回の予測は、今年の夏の天候などをもとに来春の花粉飛散数を予測
したものです。

 それによると、九州では今年の夏の気温が高かったことなどから、来春の
スギ・ヒノキ花粉の総飛散数は例年より多くなることが予想されます。今春
と比べると全般に多くなり、特に大分と宮崎では非常に多くなる見込みです。

 日本気象協会では、春に向けて、今後も最新の天候経過や花芽の観測など
をもとに、花粉情報を発表していきますので、早めの予防や治療にお役立て
ください。

日本気象協会
「来春の全国スギ・ヒノキ(北海道域はシラカバ)の花粉総飛散数予測」
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/2432

--------------------------------------------------------------------
◆宮崎市で大規模な津波防災訓練が行われます
 今週末19日(日)に、宮崎市の宮崎港をメイン会場に「平成20年度 大規模
津波防災総合訓練」が行われます。

 これは、国土交通省の主催で行われるもので、訓練参加機関は国や地方自
治体、公共機関など76機関、訓練参加者は総勢約3万人にも達するという規
模の大きなものです。

 当日は、和歌山県南方沖でマグニチュード8.6の地震が発生し、宮崎県
沿岸に最大で高さ6mの津波が押し寄せるという想定のもと、情報伝達や避
難、救助復旧などのさまざまな訓練が、宮崎市のメイン会場をはじめ、宮崎
県内各所のサテライト会場でも行われます。

 訓練は10月19日(日)午前9時から正午までで、見学も可能です。お近くの
方はお出かけになってみてはいかがでしょうか。

大規模津波防災総合訓練について詳しくは、
http://www.jma.go.jp/jma/press/0810/15a/tsunamikunren.html
をご覧ください。

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【快晴】
 天気の判別は、空全体を10としたときに、そのうちのどれだけ雲があるか
で判断します。雲の量が1以下なら「快晴」、2から8までなら「晴れ」、
9以上なら「曇り」という具合。

 10月は、高気圧が日本列島に張り出すことが多く、一年の中でも特に天気
が安定する時期です。1日の平均雲量が1.5未満、つまり1日を通してほ
とんど雲がない日数の平年値を見ると、九州・山口のほとんどの地点で10月
がトップとなっています。10月はまさに抜けるような青空が多い月なのです。

 ただ、その中で独特なのが宮崎。宮崎市の平年値を見ると、10月もたしか
に多いのですが、その後もどんどん快晴の日数は増えていき、12月が一年の
トップとなっています。これは、冬型の気圧配置になると、太平洋側の宮崎
県ではとてもよく晴れるため。さすがは太陽の国、宮崎です。  

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 今年の夏はとても暑くて熱中症の患者も続出しましたが、最近は朝晩を中
心にすっかり涼しくなってきました。しかし、動物などの着ぐるみの中は季
節を問わず、やはりずいぶん暑いようです。

 というのも、変な研究をした科学者の話を集めた本を最近読んだのですが、
チアリーダーの怪我について研究をした人が海外にいたそうなのです。スポ
ーツの応援で跳んだりはねたりするチアリーダーは、やはり転落などによる
怪我も多いのだそう。そして調べていくうちに、チアリーダーとともに登場
して踊ったりする着ぐるみの中に入っている人が、熱中症になることも実は
かなり多いことが分かったそうです。

 するとこの科学者は、着ぐるみといえば遊園地!ということで、各地の遊
園地にも調査をしたら、やはりけっこう熱中症が起こっていたそうです。し
かし、その中で一つだけ違う答えをしたのはアメリカのディズニーランド。
「ミッキーマウスはミッキーマウスです。着ぐるみなんかではありません」
との答えだったとか。さすがはディズニーランド、恐れ入ります。 

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 18日(土)頃までは広い範囲で秋晴れが続きそうです。
 17日(金)から18日(土)にかけては、九州は全般に晴天が続きますが、宮崎
県など太平洋側では湿った東風の影響で雲が多くなり、一時弱い雨が降る可
能性も。19日(日)には、西から気圧の谷が近づいてくるため、全般に雲が多
くなってきそうです。
 まだしばらくは気温は平年より高い状態が続きますが、朝晩は内陸部を中
心に気温の下がり方が大きくなってきましたので、風邪などひかないように
お気をつけください。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2008年10月16日 (木)

長崎で地震

ども、携帯から(た)です。
予定の列車がぁ…

2008年10月15日 (水)

水曜日にメルマガ,...

====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.10.9号
====================================================================
◆桜島の調査が行われます
 11月5日(水)から6日(木)にかけて、京都大学防災研究所など全国の10大
学と気象庁、海上保安庁が協力して、桜島の火山体構造探査という調査が実
施されます。

 桜島は、活動が比較的穏やかな状態が長く続き、その間に地下に大量のマ
グマがたまっていることが推定されています。2006年ごろからは活動がやや
活発化してきており、今後さらに活発になっていく可能性が指摘されていま
す。

 今回の火山体構造探査というのは、爆薬を用いて桜島の周辺で人工的な地
震を起こし、それを陸上と海底に大量に設置した地震計で観測することで、
桜島の地下の構造を詳細に調べようとするものです。これにより、将来の火
山活動の予測などの精度向上などが期待されます。

※人工的に起こす地震は微少なもので、体で感じるような地震ではありませ
 ん。

気象庁「桜島における火山体構造探査の実施について」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0810/08b/sakurajima081008.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆新聞の天気図に注目を
 日本気象協会では、九州の多くの新聞社に天気予報やひまわりの画像、天
気図などのデータの提供を行っています。

 その中で、佐賀新聞の朝刊と熊本日日新聞の朝刊では、朝9時の予想天気
図に同時刻の雲の分布の予想を重ねた図が掲載されています。これまで、天
気図の意味が分かりにくかった方にも、雲の予想を見ることで、より分かり
やすい図となっていますので、佐賀県と熊本県の方はどうぞ注目してご覧に
なってみてください。

 また、このほか大分合同新聞の朝・夕刊と長崎新聞の朝刊には、天気図は
重ねていませんが、雲の予想と降水の分布の予想が示された図が掲載されて
います。

 新聞の天気予報欄に掲載されている天気図などをどうぞご活用ください。

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【十三夜】
 旧暦8月15日の月は「中秋の名月」といいますが、旧暦の9月13日の月も
「十三夜の月」として、昔から愛でられてきました。

 中秋の名月を愛でる風習は中国から伝わったものといわれています。それ
に対して、十三夜ですからまん丸にはまだ少し足りない月を愛でる風習は、
日本で生まれた独自のものであるとされています。

 吉田兼好は「徒然草」の中で、「花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るも
のかは」つまり、桜の花は満開のときばかり、月は満月だけを見るものだろ
うか?いや、そうではない―というふうに言っています。

 少し欠けた月を愛でるあたりが、日本らしいところなのでしょう。
 今年の十三夜は今週11日(土)。夜空の月を少し眺めてみてはいかがでしょ
うか。 

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 先日、スーパーに行った時に、ちょっとした変化に気づきました。豆腐売
り場に行ったところ、絹豆腐は残っているのに、木綿豆腐が売り切れていた
のです。
 私の経験では、夏場は豆腐といえば冷奴などが多くて絹豆腐が売り切れて
いることが多いのですが、冬になると鍋物でよく使われる木綿豆腐が売り切
れることが多くなります。ということは、夜が少しひんやりしてきたので、
そろそろ今シーズン初の鍋を食べているご家庭が増えてきたということでし
ょうか。
 某コンビニが以前に調べたデータによると、コンビニでおでんがもっとも
売れるのは、ちょうど今頃の急に気温が下がったときなんだそうです。真冬
のほうが売れそうな気もしますが、どうも秋に気温が下がると、みんなが一
斉に「おでん食べなくっちゃ」と思うようです。それからいくと、今回の木
綿豆腐売り切れも、みんなが「鍋食べなくっちゃ」と思ったということかも
しれません。
 日中はまだまだ暑い日も多いのですが、今週末ぐらいにはまた少し涼しく
なりそう。そろそろ鍋物もいいですね。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 連休は天気に恵まれそうです。
 10日(金)は、九州全般に次第に雲が広がり、夜を中心に所々で弱い雨。11
日(土)には北部から回復し、次第に晴れ。12日(日)から13日(体育の日)にか
けては、青空が広がり、行楽日和となりそうです。
 12日(日)ごろには北から少し冷たい空気が流れ込んできますので、朝晩を
中心に少し涼しくなりそうです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2008年10月13日 (月)

稲刈り

ども、携帯から(た)です。
わたしも一応戦力です

2008年10月 9日 (木)

福岡市大濠公園スズメバチ注意

ども、携帯から(た)です。

2008年10月 6日 (月)

月曜日にメルマガ,スミマセン!

ども,先週末から,ばたばたの(た)です.
遅ればせながら(ま)のめるまがです.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.10.3号
====================================================================
◆9月は九州南部で多雨
 気象庁から9月の天候のまとめが発表されました。9月の天候で特徴的だ
ったのは、記録的な暑さだった昨年ほどではないものの高温傾向が続いたこ
とと、九州南部を中心に降水量がたいへん多かったことです。

 月降水量は、熊本県人吉市で471.5ミリ(平年比2.2倍)、鹿児島県枕崎市で
667.5ミリ(平年比2.6倍)に達し、それぞれ観測史上2番目の記録となったの
をはじめ、熊本県天草市牛深、宮崎県日南市油津、鹿児島県阿久根市でも平
年の2倍を超える雨が降り、それぞれ観測史上3番目の記録となりました。
 9月は、暴風の影響は比較的小さかったものの、18日ごろに台風13号が、
月末には台風15号が、九州南部に接近したため、九州南部では非常に雨量が
多くなりました。

気象庁 9月の天候
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/stat/tenko0809.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆「異常気象リスクマップ」が公開されました
 先週26日(金)に、気象庁ホームページで「異常気象リスクマップ」が公開
されました。
 「異常気象リスクマップ」は、全国各地の気象観測データを統計的に処理
することで、「30年に1回の大雨がどれくらいか」、さらに「 100年に1回
の大雨がどれくらいか」といったことを推定し、地図上に示したものです。

 たとえば、「30年に1回の大雨」について見てみると、山口県や福岡県、
大分県の北部は、24時間降水量が200〜300ミリ程度。九州のその他の各地は
300ミリを超え、九州の太平洋側や九州山地周辺では400ミリ以上に、特に宮
崎県の山沿いでは700ミリ以上にも達する地点があり、全国でもトップクラ
スの値になっています。

 このようなデータは防災計画を立てる上で基本的なものとなるものです。
今回のリスクマップは過去のデータから統計的に求められたものですが、地
球温暖化によってさらに大雨が多くなる可能性も指摘されており、気象庁で
は今後、地球温暖化の影響も反映したリスクマップの作成も検討していくと
のことです。

気象庁「異常気象リスクマップ」ホームページ
http://www.data.kishou.go.jp/climate/riskmap/index.html

------------------------[お天気の豆知識]----------------------------
【台風の上陸0】
 今年は、台風13号と15号が九州のすぐ南にやってきましたが、今のところ
今年、日本への台風上陸は0となっています。9月までは台風の上陸は多い
のですが、10月になると台風の上陸は少なくなるため、今年の上陸数は0で
終わる可能性が出てきました。
 日本への台風上陸が0という年は比較的少ないですが、まったくないわけ
ではありません。台風の統計がまとめられている1951年以降では、1984年、
86年、2000年の3回、日本への台風上陸0だった年があります。ですから、
もし今年このまま上陸がなければ、2000年以来、8年ぶりということになり
ます。
 ちなみに、九州への台風上陸のもっとも遅かった記録は1998年10月17日に
鹿児島県枕崎市付近に上陸した台風10号。日本への上陸のもっとも遅かった
記録となると1990年11月30日に和歌山県白浜付近に上陸した台風28号があり
ます。ですから、まだまだ上陸の可能性はあるにはあります。 

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 今週2日に、東京から福岡に向かう飛行機に乗りました。窓側の席に座っ
ていたら、羽田を飛び立ってしばらくして下のほうに富士山が見えてきたの
ですが、なんと山頂付近が雪をかぶって少しだけ白くなっていたのです。
 8月28日の「お天気屋のつぶやき」でご紹介したように、今年は8月9日
に富士山にひょうが積もり、それを甲府地方気象台は観測史上もっとも早い
初冠雪として観測しました。しかし、富士山のふもとの富士吉田市は独自に
「初雪化粧」を発表しており、「ひょうなのにおかしい」ということで初雪
化粧の発表はしておりませんでした。
 そこで、富士吉田市のホームページを見てみると…
http://www.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=1573
ありました、ありました、富士吉田市長が「富士山初雪化粧宣言」を10月1
日午前9時に発表していました。その写真もたくさん載っていますが、しっ
かりと雪化粧をしており、また写真からも街の向こうに高くそびえる富士山
の大きさが伝わってきます。
 ホームページによると、富士吉田市は「富士山を通じて『記録ではなく記
憶に残る』季節を皆様に提供していきます」とのこと。富士山の麓に暮らす
皆さんの富士山を愛する気持ちが伝わってきました。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 せっかくの気持ちのよい季節なのですが、この週末は天気がよくありませ
ん。
 4日(土)は、九州の南西海上の低気圧の影響で、九州南部は雨。九州北部
も下り坂に向かい、夜にかけてだんだんと雨に。5日(日)は、低気圧がさら
に九州南部に近づくため、九州の全域で雨が降り、南部を中心に激しく降る
ところもありそうです。

《お知らせ》
 「お天気Magazine九州」は原則として毎週木曜にお送りしておりますが、
今週は都合により、金曜日にお送りいたしました。来週以降は、通常通り木
曜日にお送りいたします。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================