« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

日曜日にメルマガ(ゴメンナサイ)

ども,年度末ばたバタバタ...の(た)です.

ともあれ,二日遅れで(ま)のメルマガです.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.3.27号
====================================================================
◆桜の季節到来!
 先週22日(土)に熊本、東京、名古屋などで全国のトップを切ってソメイヨ
シノが開花したのに続き、今週は続々と桜の便りが届きました。
 九州・山口でのこれまでの開花の状況は以下の通りです。

 22日 熊本 2日早い 1日早い
 24日 福岡 2日早い 3日遅い
    佐賀 2日早い  同じ
    長崎 1日早い  同じ
    大分 3日早い 2日遅い
 26日 下関 3日早い 3日遅い
    宮崎 1日遅い  同じ
 27日 厳原 1日早い 1日遅い

 鹿児島市ではまだ開花していません。桜は冬の寒さを経験することで眠り
から覚め、春の開花へ向けて準備を始めますが、暖冬の年には鹿児島の桜は
暖かすぎてなかなか眠りから覚めることができず、開花が遅くなる傾向があ
ります。
 なお、開花から満開まではだいたい1週間から10日ほどかかります。これ
までに開花した地点では、3月末から4月初めに満開を向かえそうです。

各地の桜の開花状況などは、tenki.jpのさくら情報
http://www.tenki.jp/skr/index.html
をご覧ください。

--------------------------------------------------------------------
◆「竜巻注意情報」の発表が始まりました
 今週26日(水)より、気象庁の「竜巻注意情報」の発表が始まりました。
「竜巻注意情報」は、竜巻やダウンバーストなどの突風が発生しやすい状態
になった時に各地の気象台から発表される情報です。
 気象庁は昨年から全国の気象レーダーを、ドップラーレーダーと呼ばれる
空気の動きも把握することができるレーダーにしました。これで、実況を監
視し、今まさに突風が起こりやすい気象状態になったという時に「竜巻注意
情報」は発表され、1時間という情報の有効期間もあらかじめ決められてい
ます。
 ただ、竜巻などの現象は、短時間で局地的な現象であるため予測は非常に
難しく、「竜巻注意情報」が発表された場合でも、実際に突風が発生する確
率は決して高くはありません。それでも、被害の軽減に少しでも役立つこと
が期待されています。

 なお、27日(木)には、九州の上空に強い寒気が流れ込んで大気の状態が不
安定になったため、熊本県、宮崎県、鹿児島県で、初めての「竜巻注意情報」
が発表されました。

気象庁「突風に注意を呼びかける新しい府県気象情報の提供開始について」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0801/17c/tatsumaki-chui-joho.html

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
とうかいじしんはんていかい【東海地震判定会】
 東海地震予知の判定を行うために設けられた気象庁長官の私的諮問機関。
東海地震判定会の会長を12年間務めてきた溝上恵会長が退任し、4月1日に
阿部勝征・東大名誉教授が次期会長に就任するというニュースが、今週24日
にありました。
 東海地方には、世界にも例がないほどの東海地震を予知するための綿密な
観測網が敷かれており、気象庁ではこれを24時間体制で監視しています。こ
の観測データに異常が現れ、東海地震の前兆現象である可能性が高まった場
合に、東海地震判定会が招集され、東海地震の予知の判断がされます。
 判定会が東海地震が起こる可能性が高いという判断をした場合には、首相
が「警戒宣言」を発表。それとともに、住民の避難や交通規制の実施、百貨
店などの営業中止などの大規模な対策がとられることになっています。
 国民の生活や経済などに大きな影響を与える東海地震予知の判断を行うわ
けですから、その責任は非常に重いといえます。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 本屋さんに行くと、仕事柄どうしても気象などのコーナーに足が向いてし
まうのですが、先日、本屋さんに行ったところ、これまでに見かけないにぎ
やかな色の本を発見。著者はTBS系の天気予報でおなじみ、森田正光さん。
そしてタイトルは「森田さんのなぞりがき天気図練習帳」というのです。
 その内容はというと、最近はやりの「奥の細道」などをなぞって書く練習
帳の天気図版。四季に現れる代表的な天気図のほか、東京オリンピック開幕
や長島引退、ビートルズ来日など大きな出来事のあった日の天気図が、地図
の上に薄いグレーの線で描かれており、それをなぞるだけで立派な天気図が
出来上がり〜♪というわけです。
 天気予報で必ず出てくる天気図ですが、一般の方からは天気図の線がいっ
たい何を表しているのか分からないという声をよく聞きます。この本を使う
と、なぞるだけですから気象を理解することはできないとは思いますが、な
んとなくでも季節の天気図の特徴とか、あの線はどういうことを表している
のかな〜ということが分かってもらえるのではないでしょうか。
 それにしても、なぞりがき練習帳という流行に目をつける森田さんはさす
がだな〜と感心させられてしまいました。

講談社「森田さんのなぞりがき天気図練習帳」
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2142953

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 今週は雷が鳴ったり、ひょうが降ったり不安定な天気でしたが、来週はお
花見日和となる日が多くなりそうです。
 28日(金)は穏やかな晴天。しかし、29日(土)は次第に雲が広がり、30日(日)
はまとまった雨に。風も強まりそうですが、桜はまだ満開前ですので、散っ
てしまうようなことはありません。
 来週に入ってからは晴れ間が多く、桜もいよいよ満開に。ただし、少し冷
たい空気が南下してきますので、夜桜見物は暖かい服装で。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2008年3月28日 (金)

今日も桜島は美しい…

ども、携帯から(た)です。

2008年3月27日 (木)

鹿児島大荒れ!ヒョウも!

ども,本日北薩のお客様を訪問し,夕方鹿児島市内に入った(た)です.

いやぁ,雷・雨,凄いですね〜.

←ちょうどこの雨雲の下をはしってた





桜の花も,咲く前に強い雨・風をうけてますね....


追.鹿児島県には気象台から竜巻情報が発表されました

鹿児島さつま町桜

ども、携帯から(た)です。
二分咲き、ですね

2008年3月22日 (土)

土曜日にメルマガ

ども,年度末,ばたばたばたの(た)です.

今週は,休日の関係で早めの(ま)のメルマガですが,アップが遅くなりました(すみません)


====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.3.19号
====================================================================
◆「異常天候早期警戒情報」が始まります
 「異常天候早期警戒情報」という新しい情報が、21日(金)より気象庁から
発表されるようになります。
 これは、1週間先から2週間先ぐらいの期間に、気温が平年より大きく高
いとか低いといった極端な天候が予想される時に、早めの注意を呼びかける
ために発表されるものです。
 この情報が活用されることが期待されている分野のひとつが農業です。早
めに暑さや寒さが来ることを知り、対策をとることによって、被害を小さく
することが可能になるかもしれません。また、特に夏場などは気温によって
電力の需要が変わってきますから、電力会社が早めに発電の計画を立てたり
する際にも活用されることが期待されています。

気象庁「異常天候早期警戒情報の提供開始について」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0802/25b/soukei.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆3回目の桜の開花予想発表
 今週19日(水)に気象庁からことし3回目の桜の開花予想が発表されました。
 先週発表された2回目の開花予想は、1回目に比べて全般に予想日が早く
なっていたのですが、今回の3回目は、最近の暖かさを繁栄して、さらに2
日前後早い予想開花日となったところが多くなっています。
 いよいよ、桜の季節が近づいてきました。

【九州・山口各地の予想開花日】
     予想開花日 平年比
 下関  3月28日 1日早い
 福岡  3月26日 同じ
 佐賀  3月26日 同じ
 長崎  3月25日 同じ
 大分  3月24日 3日早い
 熊本  3月23日 1日早い
 宮崎  3月25日 同じ
 鹿児島 3月29日 3日遅い

気象庁「さくらの開花予想(第3回)」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0803/19a/sakura2008_3.pdf

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
げんかいじま【玄界島】
 玄界灘に浮かび、福岡市西区の一部である玄界島は、今からちょうど3年
前の2005年3月20日午前10時53分ごろに発生した福岡県西方沖地震(M7.0)で
特に大きな被害を受けました。
 福岡県西方沖地震を起こした海底の活断層は、玄界島にかなり近いところ
に位置すると推定されています。つまり、玄界島の足元で大地震が起こった
ということになります。西方沖地震の当時は、玄界島に震度計が設置されて
いなかったため、西方沖地震で観測された最大の震度は福岡市中央区などの
震度6弱とされていますが、もし玄界島に震度計が設置されていれば、さら
にそれよりも大きな震度が観測されていたものと考えられます。
 そのような大きな揺れによって、島内の建物は大きな被害を受け、地震の
当日に島民全員が島の外に避難し、仮設住宅などでの暮らしを余儀なくされ
ました。しかし、福岡市などが進めてきた島の復興事業が進み、現在では、
土地が整備され、市営住宅や戸建て住宅などが次々と完成しているそうです。
 地震からちょうど3年となる20日には、玄界島で復興事業完了式が開かれ
ることになっています。

福岡市政だより3月15日号に、現在の玄界島の様子などが紹介されています。
http://www.city.fukuoka.jp/download/1591053140265.pdf
http://www.city.fukuoka.jp/download/1591053140266.pdf

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 さぁ、いよいよ桜の季節が近づいてきました。
 19日に気象庁から3回目の開花予想が発表されましたが、ことしは3月に
入ってから急に暖かくなってきたため、それを反映して、全国的にだんだん
と早い予想日に変わってきました。
 そして、この3回目の予想をよく見ると、東京、静岡、名古屋、和歌山、
高知、熊本が、横並びで23日に全国のトップを切って開花する予想となって
いるのです。すると、この中で本当に一番早く開花するのはどこかというこ
とになってくるわけですが、特に最近、東京の桜開花の観測は異常な盛り上
がりを見せています。実は、去年の桜の開花のトップは東京だったのですが、
東京の開花の基準となる「標本木(ひょうほんぼく)」は、気象庁の敷地の中
でなく、靖国神社に植えられているソメイヨシノとなっているのです。です
から、気象庁の観測担当の方が、毎日、花が咲いているかどうか靖国神社ま
で見に行くわけですが、そこにはテレビカメラがいっぱい待っていて、「き
ょうは3輪しか咲いていませんから、まだ開花ではありませんね」なんてい
うインタビューまでされていたのです。桜を見に行くたびに、たくさんのテ
レビカメラに撮られるわけですから、桜の観測も楽ではありません。
 桜の開花の基準は、1本の木に5、6輪の花が咲くこと。さぁ、果たして
ことしはどこの桜が一番に咲くのでしょうか。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 この先、気温や天気の変化のペースが少し早くなりそうです。
 20日(祝)は、天気は回復しますが、午前中を中心に風が強く、海上は波が
高いため注意を。一時的に冷たい空気が流れ込み、風が冷たく感じられそう
です。21日(金)からは暖かさが戻ってきますが、23日(日)ごろにまた雨が降
る見込み。来週初めまでは暖かい日が続きますが、来週の後半は気温が下が
る可能性があります。
 この気温の変化も、桜の開花に影響を与えそうです。

※「お天気Magazine九州」は毎週木曜日にお送りしていますが、今週は祝日
に当たるため、水曜日にお送りしました。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================


2008年3月21日 (金)

今年の地下鉄は川崎!

ども、携帯から(た)です。

パ・リーグ開幕戦を柴原の逆転サヨナラホームランで飾ったホークス。
本拠地福岡ドーム最寄りの福岡市営地下鉄唐人町駅のでっかいポスターです。

三年目は川崎宗則です。

2008年3月20日 (木)

強風続く

ども、携帯から(た)です。
昨日JR筑肥線ダイヤを混乱させた暴風は弱まりましたが、まだ強い!

2008年3月15日 (土)

url集:緊急地震速報を知ろう!


ども,(た)です.2008年3月16日,某所で利用資料のurl集です.


気象庁緊急地震速報のページ
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/index.html

防災科学技術研究所 高度即時的地震情報伝達網実用化プロジェクト
http://www.bosai.go.jp/kenkyu/sokuji/index.htm

高松地方気象台 地震と津波の知識
http://www.osaka-jma.go.jp/takamatsu/8/8-2/8-2-3/chishiki.html

緊急地震速報などを通知する「エリアメール」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37023.html

なまずきん
http://www.halex.co.jp/halexbrain/earthquake/index.html

緊急地震速報などを通知する「エリアメール」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37023.html

NHK緊急地震速報関連ページ
http://www.nhk.or.jp/bousai/

NHK緊急地震速報関連ページ(携帯サイト)
http://www.nhk.or.jp/bousai/k/

特定非営利活動法人 リアルタイム地震情報利用協議会
http://www.real-time.jp/

「緊急地震速報」の受信装置の設置を義務化しているなどと話す業者にご注意ください
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/attention.html


【おまけ】
あの日の天気は?
http://www.jwaq.gr.jp/jwaq/remember1.html
福岡のお天気カレンダー2008
http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/siryou/calendar08/2008fukuoka.pdf
下関のお天気カレンダー2008
http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/siryou/calendar08/2008shimonoseki.pdf

防災どんたく

ども、携帯から(た)です。

防災どんたくの一環でもある,よみうり防災セミナーを聴講しました.

京都大学の河田先生を始め,みなさんのわかりやすく興味深いお話を聞くことができました.

読売新聞に詳細が掲載されるとのとことです.

2008年3月13日 (木)

木曜日にメルマガ!

ども,出張のお供にお茶のペットボトルは欠かせない(た)です.

で,(ま)は,自販機大好き人間ですよん(笑).

詳しくはメルマガで!

====================================================================
   お天気Magazine九州 2008.3.13号
====================================================================
◆ラニーニャ 夏にかけて終息へ。
 今週10日(月)に気象庁から「エルニーニョ監視速報」が発表されました。
 それによると、赤道太平洋東部の海面水温は、先月2月も例年に比べて、
1.4度低く、顕著なラニーニャの傾向が継続しています。
 しかし、今後、赤道太平洋東部の海面水温は上昇に転じ、夏にかけて例年
の値に近づいていく見込みです。
 ラニーニャ現象が発生していると、日本の夏は暑くなる傾向があり、去年
の夏の記録的な猛暑も、ラニーニャ現象が影響していたものと考えられてい
ます。今のところ、現在のラニーニャ現象は夏にかけて終息に向かうものと
予想されていますが、それが今後の天候にどのような影響を与えるのか、引
き続き注目されます。

「エルニーニョ監視速報」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0803/10a/c_kanshi_joho.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆2回目の桜の開花予想発表
 今週12日(水)に気象庁からことし2回目の桜の開花予想が発表されました。
 1週間前に発表された1回目の予想では、先月の低温傾向を反映して、平
年よりやや遅めの予想となっていましたが、最近、たいへん暖かくなってい
るために、今回の予想はそれより少し早まりました。
 2月の気温が比較的平年に近かった大分市は、高知市や静岡市と並んで全
国でもっとも早い3月24日です。一方、鹿児島市は冬の気温が高すぎて、
桜が眠りから覚めるのが遅れたと見られることから、4月1日と九州でもっ
とも遅い予想となっています。
 今回、発表された開花予想日は以下の通りです。

     予想開花日 平年比
 下関  3月29日 同じ
 福岡  3月27日 1日遅い
 佐賀  3月28日 2日遅い
 長崎  3月27日 2日遅い
 大分  3月24日 3日早い
 熊本  3月26日 2日遅い
 宮崎  3月27日 2日遅い
 鹿児島 4月 1日 6日遅い

 九州の桜の開花予想は、来週19日(水)に3回目が発表されます。

気象庁「さくらの開花予想(第2回)」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0803/12a/sakura2008_2.pdf

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
じしんけい【地震計】
 地震計は、地震の揺れを記録するための計測器ですが、地面とともにすべ
てのものが揺れる中で、その揺れを記録するというのは、考えてみるとなか
なか難しいことです。
 そこで地震計は、振り子の原理を用いています。重りに糸をつけてつるし、
その糸の先を速く動かしても、重りは一定の場所にとどまろうとします。つ
まり、この重りは周りのものが動く中でも、じっと一定の場所にとどまって
いることができるわけです。
 昔の地震計は、振り子の先に針をつけ、すすを塗った記録紙の上を、その
針が引っかくことで、地震の揺れを記録していました。今では、地震の揺れ
が電気信号として即座に送られることが可能になったため、各地の震度や地
震の震源、規模をすぐに決定したり、あるいはさらに緊急地震速報を発表し
たりすることが可能になりました。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 私たち日本気象協会の福岡の事務所の前には、自動販売機が置いてありま
す。この自動販売機、ちょっと変わっていて、いろいろとしゃべるのです。
 たとえば、朝に飲み物を買うと、最後に「きょうも1日がんばってくださ
い」、昼頃に買えば「午後もお仕事がんばって」といった具合。
 とっても暖かくなった今週の朝、その自動販売機で飲み物を買おうとお金
を入れたところ、自動販売機から女の人の声で「最近、少しずつ暖かくなっ
てきましたね」という今までに聞いたことのないセリフが流れてきたのです。
あまりに的確なその言葉にびっくり。
 自動販売機に温度計でも仕込んであって、自動的にセリフを選んでいるの
かも、なんて思いましたが、きっとそこまではしていないんでしょうね。中
の飲み物を入れ替える時か何かにきっと、設定を切り替えているんだろうな、
と思っています。それならば、これから季節が変わっていくと、その言葉が
どうなるのか。それがとても気になってきました。
 もちろんこの自動販売機は誰でも利用することができますし、しかも 120
円の自動販売機が多い中で、多くの飲み物を 110円で買うのことができるの
です。福岡の大濠公園周辺へお越しの際にはどうぞご利用ください。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 この先、しばらくは暖かい日が続き、桜のつぼみも順調に成長していきそ
うです。
 14日(金)は、午前中、雨が降り雷を伴うところもありますが、午後には急
速に回復へ。週末は暖かな晴れの天気で、お出かけ日和となりそうです。
 このところの暖かさで、連日、かなりの量のスギ花粉が飛散しています。
スギ花粉はそろそろピークを越えるものと見られますが、今後はヒノキ科花
粉の飛散も始まりますのでご注意ください。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================