« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

臼杵〜八幡浜フェリーでAED

ども、お正月休みの(た)です

2007年12月30日 (日)

雪の大分道

ちょっと怖いくらいです

2007年12月28日 (金)

金曜日はメルマガ,ことし最後!?

ども,(た)です.

←今は雨ですが,雪になるかも...
明後日朝には平地でも雪の可能性が.....


ともあれ(ま)のメルマガです.
今酔っぱらって横にいます(笑)

来年もヨロシクお願いします.


====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.12.27号
====================================================================
◆年末年始は雪に注意を!
 クリスマス前後はたいへん気温が高く、暖かい日が続いたのですが、年末
は急に気温が低くなるため、注意が必要です。
 寒気が流れ込み始めるのは29日からで、次第に北風が強まり、気温も下が
り始めます。30日にはこの冬一番の寒気が九州の上空に流れ込んでくるため、
九州の平野部でも、太平洋側を除いて、初雪が降るところが多くなりそうで
す。
 強い冬型の気圧配置は、大晦日、元日にかけても続くため、雪や雨が降り
やすく、山沿いを中心に平野部でもところによっては雪が積もるおそれがあ
あります。
 年末年始ということで、帰省をしたり旅行に出かけたりする方が多いかと
思いますが、道路や交通機関に大きな影響が出るおそれがありますので、気
象情報や交通情報に十分お気をつけください。

最新の気象情報は「お天気Web九州」
http://www.jwaq.gr.jp/
でご覧ください。

--------------------------------------------------------------------
◆初日の出情報もケータイで
 現在、気象協会提供のi-modeサイトで、「初日の出チェック」をご覧いた
だけます。「初日の出チェック」では、全国の主要な地点について、初日の
出の時刻と、初日の出の天気の予想をご覧いただけます。
 「一年の計は元旦にあり」ということで、初日の出チェックをご覧になっ
て、お出かけになってみてはいかがでしょうか。
 冬型気圧配置が続くので、ちょっと天気が心配ではあるのですが、詳しく
はどうかi-modeでご覧ください。

「初日の出チェック」は、NTTドコモのiモードで
メニューリスト→天気/ニュース/ビジネス→気象協会
と進んだ後、メニューの中の「年末年始特集」を選んでください。大晦日か
らは「初詣天気」も始まる予定です。

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
ゆれだす【ユレダス】
 ユレダスとは、鉄道総合技術研究所(以前の国鉄鉄道技術研究所)が開発し
た地震警報システムの名前。正式名称を早期地震検知警報システムといいま
す。いかにもアメダスを真似たような名前ですが、一応、英語名称のURgent
Earthquake Detection and Alarm Systemの頭文字であるそうです。
 新幹線を中心に鉄道に用いられ、沿線などに設置された地震計で、地震の
大きなP波を検知したら、即座に新幹線を止めるようになっています。
 今年から一般向けの発表が始まった緊急地震速報に似ていますが、ユレダ
スは、地震の震源やマグニチュードを推定することはなく、とりあえず大き
な揺れがきそうだから電車を止めるというものです。
 緊急地震速報の開発に当たっては、このユレダスの技術も生かされていま
す。そして、最近、開通した九州新幹線は緊急地震速報を活用して、大きな
地震が来ると予想される時にはいち早く新幹線を止めるようになっているそ
うです。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 今年も残りわずかとなりました。毎年、この時期になると一年間の天気の
まとめをしますが、今年は特に気温が高かったということが目につく一年で
した。
 今年は記録的な暖冬でスタートしました。そして、8月から9月、10月に
かけては、勢力を強めた太平洋高気圧の影響で、全国で記録的な暑さになり
ました。埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市では、最高気温40.9度を記録し、日
本の最高気温の記録を塗り替えました。そして、九州でも熊本市や鹿児島市
など各地で最高気温35度以上の「猛暑日」となりました。この「猛暑日」と
いう言葉は、今年春の予報用語改正で新たに設けられた言葉ですが、その最
初の年から大活躍をすることとなり、年末には新語・流行語のひとつに選ば
れてしまいました。
 また、ことしも九州では災害が発生しました。梅雨は後半になって、九州
南部を中心に大雨が続いたため、熊本県や鹿児島県を中心に土砂災害による
大きな被害が発生しました。台風は、4号と5号が九州に上陸。暴風や大雨
による被害が九州南部や東部を中心に発生しました。
 どうか、来年は災害が少なく穏やかな天気の一年になってほしいものです。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 年末年始は雪に十分な注意を。
 初めの記事の通り、29日から寒気が流れ込み始め、来年元日ごろにかけて
この冬一番の寒気が流れ込んできそうです。山沿いを中心に雪が積もり、交
通機関や道路などにも影響が出ることが予想されます。
 お出かけの際には交通情報などに注意をし、時間に余裕を持ってお出かけ
ください。お正月から風邪などひかないようにもお気をつけください。

--------------------------------------------------------------------

ことしの「お天気Magazine九州」は、今回でおしまいとさせていただきます。

年が明けて2008年は1月10日(木)よりお送りいたします。

        それでは皆様よいお年をお迎えください。


  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================


2007年12月22日 (土)

恵みの雨?

ども,忘年会帰り,強めの雨にズボンを濡らした(た)です.

でも,この雨,佐世保など水不足が深刻な地域にとっては恵みの雨かもしれません.
降り始めから22日午前1時までに,佐世保では30ミリを超える雨となっており,このあとさらに50ミリ前後の雨となる可能性もあります.

土曜日は,大掃除の予定でしたが,いやあ,残念だなぁ,雨だから無理かな.二日酔いの体を休めよう...


2007年12月21日 (金)

金曜日はメルマガ

ども(た)です.お天気下り坂ですね.
年末のご挨拶まわり,雨に降られないといいのですが.


====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.12.20号
====================================================================
◆暖かいクリスマス、寒い年末年始
 いよいよ今年もあとわずか。これから先、クリスマスやお正月などで出か
けることも多くなりますが、この期間は気温の変化が大きくなりそうです。
 まず、これから来週にかけては高温傾向が持続。クリスマスも気温は高く、
暖かいクリスマスに。もちろん九州でホワイトクリスマスということはまず
ありません。
 次に寒気が流れ込んでくるのは、来週末以降、つまり年末かなり押し詰ま
ってからと予想しています。そして、お正月も寒い日が多くなる見込みです。
寒気の強さによっては、平野部でも雪が降る可能性があり、その場合、交通
機関への影響も心配されます。
 年末年始にかけての、天気や気温の変化には要注意です。

最新の気象情報は「お天気Web九州」
http://www.jwaq.gr.jp/
でご覧ください。

--------------------------------------------------------------------
◆来春の花粉予想
 例年、九州では2月に入ると徐々にスギ花粉の飛散が始まります。という
ことは、花粉シーズンまでもうあと2か月足らずということになります。
 気になる来春の花粉飛散量ですが、日本気象協会では九州について「例年
並みか例年よりやや少ない」と予想しています。また、今年の飛散が少なか
った宮崎を除いて、全般に今年より少なくなる見込みです。
 これは、今年の7月に梅雨明けが遅れた影響で、気温が低く、日照時間も
かなり少なかったためです。この時期に天気が悪いと、翌春に花粉を飛ばす
花のもとになる花芽が少なくなることが知られています。

日本気象協会の花粉予想は
http://www.jwa.or.jp/content/view/full/2103
をご覧ください。

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
どうぶつのいじょうこうどう【動物の異常行動】
 大きな地震があると、その後に「犬がさかんに吠えていた」といった動物
の異常行動が話題になることがあります。
 昔から有名なのは、なまずが地震を予知できるという話がありますし、兵
庫県南部地震などの際にも、町からねずみがいなくなった、などといった普
段とは違う動物の行動が報告されています。また、中国では実際に動物の異
常行動についての情報を広く募集し、1975年の海城地震の予知に成功したと
されています。
 というわけで、どうも動物には、人間には感じることのできない何らかの
地震の前兆を感じる能力があるように思われます。ただ、動物の行動の何を
「異常」と判断するかという客観的な基準がないため、本当に地震の予知を
するのは難しいという面があります。
 人間にもそんな能力があればよいのですが、進化の過程で失ってしまった
のかもしれませんね。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 2007年も残りわずかとなり、一年のまとめをいろいろと見かける時期にな
りました。先日、雑誌を見ていると、今年の夏の猛暑のおかげで売れたもの
という記事がありました。
 そのひとつが「足底穴あきソックス」。このソックスは、超ショートソッ
クスで靴を履いていると、あたかも靴下を履いていないように見える、つま
り石田純一さんのようにオシャレに見える(?)靴下なのです。ところが、そ
んなショートソックスはかかと部分がズレ落ちてしまう。そこで、足底に穴
を開けてズレ落ちを防止しているんだそう。今年の夏は、その穴のおかげで
通気性がよいことが注目され、大ブレイクしたとのことです。
 また、暑さでハエが大量発生したので売れたのが「コバエがホイホイ」。
コバエの習性を利用し、臭いによってきたコバエを、ゲルにもぐらせて殺虫
するという、強力そうな商品。
 それから、意外なところで「シュミテクト」。CMでご存知の方も多いか
と思いますが、知覚過敏予防つまり歯がしみるのを防ぐ効果がある歯磨き粉
です。暑くてアイスクリームや氷をみんながたくさん食べて、歯がしみたか
らたくさん売れたそうです。

ナイガイ「足底穴あきソックス」
http://www.naigai.co.jp/03brands/03/topics/index02.shtml
アース製薬「コバエがホイホイ」
http://www5.mediagalaxy.co.jp/earth-chem/products/insecticide/035-2/index.html
グラクソ・スミスクライン「シュミテクト」
http://hagashimiru.jp/5_1.html

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 週末は、この時期としてはまとまった雨。佐世保など少雨が続いている地
域には恵みの雨となりそうです。
 21日(金)は下り坂に向かい、夕方ごろから雨に。22日(土)は九州南部付近
を低気圧が通過するため、雨で九州南部を中心に雷を伴い強く降るところも。
23日(祝)も初め雨が残るところが多くなりそう。24日(振替休日)はいったん
天気は持ち直しますが、25日(火)には再び一時雨が降る可能性もあります。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2007年12月17日 (月)

長崎バス総合サービスセンターでA

ども、携帯から(た)です

2007年12月16日 (日)

町内餅つき

天気も良好!

2007年12月15日 (土)

土曜日にメルマガ

ども,本日某組織の忘年会だった(た)です.
来年もお役に立ちたい....

とまれ,(ま)の役立つメルマガです(笑).

====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.12.13号
====================================================================
◆今年も気温は高かった
 13日(木)に、気象庁から今年の世界と日本の気温のまとめが発表されまし
た。
 今年の世界の年平均気温の平年差は+0.29度で、統計を開始した1891年以
降で、第6位の記録になる見込みです。一昨年は第2位、そして昨年が第3
位ですから、高温の傾向が持続していることが明らかです。
 また、世界の気温のうち陸上のみについて見た場合は、今年の気温が観測
史上最高の記録になる見込みです。

 今年の日本の年平均気温の平年差は+0.85度で、こちらは統計を開始した
1898年以降で第4位の記録になる見込みです。日本の気温は、1990年代以降
特に高い状態が続いており、年平均気温が高かった記録を見ても、トップ10
のうち9つまでもが1990年代以降の記録となっています。

 これらの高温には、やはり二酸化炭素など温室効果ガスの増加に伴う地球
温暖化が影響していると考えられます。このため、この高温の傾向は来年以
降も長期間にわたって続くことが予想されます。

気象庁「平成19(2007)年の世界と日本の年平均気温について(速報)」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0712/13a/world2007.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆福岡レーダーのズレについて
 先週7日(金)に、気象庁から「福岡気象レーダーの観測データの方位方向
のズレについて」という発表がありました。
 福岡レーダーは秋に改修工事を行い、11月15日に観測を再開しましたが、
その段階で、レーダーによって観測される降水域が、レーダーを中心にして
時計回りに 1.5度程度ズレていたということです。
 なお、翌8日(土)にはそれに伴う調整が行われ、午後6時から正常なデー
タとなりました。
 降水域がズレていた期間について、ズレの大きさは、レーダーから100km
の地点で約2.6km、200kmの地点で約5.2kmということで、天気予報などを行
う上で大きな障害となるほどのズレではなかったとのことです。

気象庁「福岡気象レーダの観測データの方位方向のズレについて」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0712/07a/radar1207.pdf
気象庁「福岡気象レーダの観測データの方位方向のズレの復旧について」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0712/08a/radar1208.pdf

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
いなむらのひ【稲むらの火】
 1854年12月24日夜の安政南海地震に伴って大津波が来襲した時に、和歌山
の広村(現在の広川町)で、濱口梧陵(はまぐちごりょう)という人物が、
安全な場所を知らせるため高台にある神社の稲むらに火を放ち、多くの人の
命を救ったという出来事のこと。
 この出来事は、多少の脚色はあるものの「稲むらの火」という物語になり、
昭和12年から22年まで国語の教科書に載っていました。このため、この時代
に小学生だった方はご存知の方が多いようです。また、この物語は、2004年
末に起こったインド洋大津波の後、日本の津波に関する教育のひとつとして、
海外でも注目されました。
 この物語は人々を助けたところで終わってしまうのですが、その後、濱口
梧陵は私財をはたいて広村の海岸に、広村堤防と呼ばれる土手と松並木を築
きました。それから92年後の1946年12月に発生した昭和の南海地震の際には、
この広村堤防のおかげで、被害を最小限に抑えることができたのです。
 この濱口梧陵という人は、醤油の製造をしていたため、堤防を築くだけの
財産がありました。そして、その子孫が代々引き継いできたのが、SMAP草�
くんのCMでおなじみの昆布ぽん酢などを作っているヤマサ醤油(もちろん
今の社長も濱口さん)です。

気象庁「稲むらの火」
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/inamura/p1.html
稲むらの火の館(広川町の濱口家旧宅を改装して今年オープンした施設。濱
口梧陵記念館と津波防災教育センターがあるそうです)
http://www.town.hirogawa.wakayama.jp/inamuranohi/
お鍋の季節ですので、ヤマサの昆布ぽん酢を知りたい方はこちらもどうぞ
(くさなぎ鍋ぽんゲームもあります)
http://www.yamasa.com/konbupons/index.html

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 九州は、秋に台風の影響が小さかった上、秋雨前線の活動が活発でなかっ
たこと、10月から11月にかけて高気圧に覆われる日が多かったことなどから、
広い範囲で雨が少ない状態が続いています。
 その中でも長崎県の佐世保市は、すでに水不足が深刻な状態になりつつあ
ります。佐世保市は、今回に限らず水不足になることが多く、今回は今週中
にも、断水が実施される予定になっていました。ただ、今月に入って何度か
雨が降ったため、まだ水不足の解消にはほど遠いものの、断水はとりあえず
年明け以降に延期というなりました。
 また、最近の新聞記事によると、佐世保市が九大の研究者に依頼して、今
月中にも人工降雨を試してみる予定だそうです。たしか、九大は人工降雨の
実験を以前に行ったことがありましたが、水不足対策として実践されるのは
初めてのはず。冬場でもともと空気中の水蒸気量が少ない時期ですから、そ
の条件下で人工降雨を行って、いったいどれぐらいの効果があるのか、注目
されるところです。
 最近のニュースによると、熊本県の天草市などでも次第に少雨が問題にな
っているとのこと。冬はなかなかまとまった雨が降らない時期ですが、少し
でも早く、水不足が解消してほしいものです。

長崎新聞「液体炭酸散布で人工降雨 佐世保市、研究者に依頼へ」
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20071208/02.shtml
佐世保市「時間給水制限の実施を年内延期します」
http://www.city.sasebo.nagasaki.jp/SUIDOU/2007kassui04.htm
天草市「節水にご協力を!」
http://www.city.amakusa.kumamoto.jp/life/pub/detail.asp?c_id=51&id=218

【訂正】
 先週の「お天気Magazine九州」の中の「秋は記録的な高温少雨」の記事中、
11月の降水量について、平戸市の降水量が0ミリだったとしておりましたが、
正しくは、対馬市厳原の降水量が0ミリでした。平戸市は3ミリでした。
 お詫びして訂正いたします。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 15日(土)にかけて冬型の気圧配置が続きます。
 このため、14日(金)、15日(土)は、北風が吹いて寒い日が続きます。太平
洋側は晴れますが、そのほかは雲が多く、しぐれるところもある見込みです。
また、高い山は雪化粧するところもありそうです。
 16日(日)は、冬型が緩んで晴れ。朝晩は寒いですが、日中は寒さが緩みそ
うです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2007年12月12日 (水)

鹿児島中央駅災害時避難場所

ども、携帯から(た)です
鹿児島中央駅のの新幹線待合室で見つけました

2007年12月10日 (月)

朝倉総合庁舎AED

となりは小学校