« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

鹿児島中央駅前ツリー

ども、携帯から(た)です。

季節ですね

2007年11月24日 (土)

緊急地震速報関連url集

ども,(た)です.某所で利用したurl集です.


気象庁緊急地震速報のページ
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/index.html

防災科学技術研究所 高度即時的地震情報伝達網実用化プロジェクト
http://www.bosai.go.jp/kenkyu/sokuji/index.htm

高松地方気象台 地震と津波の知識
http://www.osaka-jma.go.jp/takamatsu/8/8-2/8-2-3/chishiki.html

緊急地震速報などを通知する「エリアメール」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37023.html

デジタルなまず
http://www.jjjnet.com/index.htm

緊急地震速報などを通知する「エリアメール」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37023.html

全国瞬時警報システム(J-ALERT)の一部運用について(岩手県釜石市記者発表資料)
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/kaiken/20070129/04_02.pdf

静岡新聞地震関連記事
http://www.shizushin.com/feature/jisin/jisin_kiji/20071026000000000010.htm

NHK緊急地震速報関連ページ
http://www.nhk.or.jp/bousai/

NHK緊急地震速報関連ページ(携帯サイト)
http://www.nhk.or.jp/bousai/k/

特定非営利活動法人 リアルタイム地震情報利用協議会
http://www.real-time.jp/

「緊急地震速報」の受信装置の設置を義務化しているなどと話す業者にご注意ください
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/attention.html

2007年11月23日 (金)

なんとか,金曜日はメルマガ

ども,本日の勤労感謝の日,ぐーたらな一日だった(た)です.

で,記事のアップが遅れました...

ともあれ,内容満載,(ま)のメルマガです.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.11.22号
====================================================================
◆冬がやってきた
 今週は、18日(日)から今シーズン一番の強い寒気が九州に流れ込み、急に
寒くなりました。
 特に朝の冷え込みが強かった19日(月)には、佐賀市、長崎県対馬市、熊本
市、宮崎市で、初霜と初氷が観測されました。また、21日(水)には、山口市
でも、初霜と初氷が観測されました。
 また今回の寒さで、初雪の便りが、東北、北陸地方や、さらには山陰の鳥
取からも届きました。鳥取の初雪は、平年より半月も早くなっています。
 22日(木)に3か月予報が発表されましたが、この冬は、寒暖の変動が大き
いと予想されています。今後も、今回のような急な寒さを繰り返す可能性が
ありますので、気温の変化には要注意です。

宮崎日日新聞「この冬一番の冷え込み 五ヶ瀬で-3.3度」
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=3430&catid=74

--------------------------------------------------------------------
◆冬日はいつ!?
 iモードの「気象協会」公式サイトでは、現在「日本縦断冬日予想」の第
3弾、南日本シリーズを開催中です。
 これは、冬日、つまり一日の最低気温が0度未満の日が初めて現れるのが
いつかを予想するもの。南日本シリーズでは、広島、岡山、高松、高知、福
岡、鹿児島それぞれの都市の初冬日を予想します。そして、予想日が近かっ
た方には、NTTドコモの携帯電話の料金支払いに利用できる「モバイラー
ズチェック」が賞品として当たります。
 北日本などに比べると、南日本は滅多に冬日が現れないだけに、予想する
のもかなり難しいのですが、その分、賞品が当たるチャンスがあるかもしれ
ませんよ。ぜひぜひ「日本列島縦断冬日予想」にご参加ください。

 また、そのほかにも「気象協会」公式サイトでは、現在、全国の紅葉情報
を提供中です。平野部でも紅葉が見頃になってきました。紅葉狩りにお出か
けの前に、紅葉の状況をチェック!

「日本縦断冬日予想」は、NTTドコモのiモードで
メニューリスト→天気/ニュース/ビジネス→気象協会
と進んだ後、メニューの中の「冬日予想」を選んでください。ペンギンの絵
が目印です。

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
なんかいトラフ【南海トラフ】
 静岡県の駿河湾から東海沖、紀伊半島沖、四国沖へとのびる、プレート境
界の谷を「南海トラフ」といいます。先週のこの欄でご紹介した 300年前の
宝永地震は、この南海トラフで発生した巨大地震のひとつです。
 南海トラフは、南から押し寄せてくるフィリピン海プレートと、西日本が
のっているユーラシアプレートの境界です。2つのプレートが押し合い、耐
えられなくなったところで、M(マグニチュード)8級の巨大地震が発生しま
す。
 南海トラフでの地震は、100から150年間隔で周期的に発生します。1707年
の宝永地震のように南海トラフが一気に活動して地震が発生することもあれ
ば、1854年の安政東海地震と安政南海地震、1944年の昭和東南海地震と1946
年の昭和南海地震のように、2つのパートに分かれて地震が起こることもあ
ります。
 昭和の2つの地震は2年間隔でしたが、安政の2つの地震はM8.4の地震
がなんと2日続けて発生しました。そんなことが今起こったらと思うと、恐
ろしくなってきます。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 今週はニュースで、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次評価報告
書が大きく取り上げられました。これは、スペインのバレンシアで行われた
IPCCの第27回総会でまとめられたものです。
 それによると、地球が温暖化しているのは間違いなく、しかもそのほとん
どは人間の活動によって排出された温室効果ガスの増加によってもたらされ
た可能性が高いとされています。そして、今後はさらに大きな気候の変化が
起こると予想されること、ただし今後20〜30年間に温室効果ガス排出削減に
向けた十分な努力と投資をすれば、温暖化を緩和することができることを示
しています。つまりは、今後20〜30年間が、これからの地球環境を占う上で
たいへん重要な期間であるということになります。
 このところ、ずい分と地球温暖化防止や省エネということが取り上げられ
るようになってきましたが、それでも実際には日本の二酸化炭素排出量はま
だまだ増えており、なかなか効果が出ていません。
 どうしても便利な暮らしを優先してしまいがちになってしまうのですが、
地球温暖化防止に向けて、今後さらにいろいろな努力が工夫が必要となりそ
うです。

気象庁「IPCC第4次評価報告書統合報告書の公表について」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0711/17a/ipcc_ar4_syr.pdf

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 今週前半の寒さは一段落。しばらくは過ごしやすい日が多くなりそうです。
 23日の勤労感謝の日は、各地とも穏やかな晴れ。24日(土)は九州北部でや
や雲が多くなるものの、雨はなし。そして、25日(日)は再び高気圧に覆われ
て穏やかな晴れ、と連休は天気に恵まれ、紅葉狩り日和となりそうです。
 なお、来週月曜日以降は、湿った空気が流れ込みやすくなるため、しばら
く雲が多く、雨が降る日もある見込みです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2007年11月22日 (木)

大分元気!夜の歩行者天国!

ども、携帯から(た)です。

追.夕べは大分出張で飲み会,その帰りでこの歩行者天国に遭遇したわけです.
普段は車が行き交う6車線の道路を自由に歩けるのは開放感一杯でした.

地元大分合同新聞の記事


ふるさとが元気だと私もうれしい!

地球儀型消火器!

ども、携帯から(た)です。

某消防学校で発見!

2007年11月20日 (火)

大分県関連防災リンク集

某所で利用の資料です,大分県の方はご参考ください.

【全般的な防災情報情報サイト】
気象庁
 気象情報,気象統計,気象に係わるトピックスなど豊富な情報

福岡管区気象台
 九州山口を管轄する福岡管区気象台のページ

九州・山口県 防災気象情報ハンドブック
 福岡管区気象台作成の防災資料がネットで利用できる

国土交通省防災情報提供センター
 国土交通省の総合的な防災情報

川の防災情報
 国土交通省の河川中心の防災情報

天気.JP
 全国各地の天気他情報

米軍合同台風警報センター(JTWC)
 アメリカの台風予測(直線進路図)※解説が重要

日本放送協会緊急地震速報)
 緊急地震速報に関しての紹介,チャイム音が聞ける

日本放送協会緊急地震速報(携帯)
 携帯サイト,利用活用の心得

豪雨災害と防災情報を研究するdisaster-i.net
 岩手県立大学牛山准教授のサイト,防災関連情報が満載,平易な文章

地域防災のための水文・気象情報活用の手引き
 牛山准教授作成の手引き

豪雨災害と気象情報についてのFAQ
 牛山准教授作成

2003年九州豪雨時のリアルタイム雨量情報の利用
 福岡市・水俣市の災害と気象報利用に関する論文,学術賞受賞

【大分県に関する防災情報サイト】
大分地方気象台
 大分の気象情報+トピックス

大分県
 右側のサイドに防災関連のリンク

大分県 安全・安心のページ
 防災を始め,食を始め,安心安全情報の取りまとめサイト

大分県 雨量・水位観測情報
 大分県下73地点の雨量情報など

大分県土砂災害危険度情報
 土砂災害危険情報が表示

大分県 土砂災害情報ポータル
 土砂災害などの取りまとめ

大分合同新聞 あすを守る
 特集記事

大分県 携帯サイト
 防災・緊急情報の雨量・水位観測情報は非常に有効

大分市防災情報
 大分県中部地方の気象情報他

熊本県統合型防災情報システム(携帯版)
 レーダーの過去画像

お天気web九州・大分の天気
 大分県中部の天気・警報注意報など

Yahoo! 天気 

博多は雨の朝

ども,なんとか雨に降られず出勤できた(た)です.

← この雨雲で,同僚たちが濡れながら出社です...



職場では風邪がはやってます...

皆様もご自愛ください....

2007年11月18日 (日)

月曜日は着膨れラッシュ!?遅刻に注意!

ども,寒さの厳しい日曜日は一日自宅,夜はキムチ鍋の(た)です.


← 18日18時の天気図,縦じまがすごい!
  福岡では天気の崩れは小さかったのですが,日中風の冷たい状態が続きました.




夜になって,かなり風がおさまり,きれいな三日月も顔を出しています.
となると,明日の朝は冷え込みが約束されたようなものです.
山間部では氷点下,平野部でもの可能性が大です.
お近くの気温天気はこちら

そして,週明けの月曜日,お勤めの方は遅刻にご注意です.
コートやセーターを着ると,着膨れしますが,着膨れしたみんなが電車に乗ると,どうしても込み合いますよね.乗り降りも時間がかかっちゃいますから,電車が遅れ,結果遅刻に...

「風が吹けば桶屋が儲かる」見たいな話ですが,実際に先週の月曜日,ある交通機関では3分の遅れとなったそうです関係者のお話


月曜日,遅刻の同僚がいたら,理由を聞いてみてください.



尚,着膨れの乗り降りで電車が遅れるのは,着膨れシーズンはじめだけだそうで,慣れてくると遅れは出ないそうです.

人間って適応できる動物なんですね(笑).


2007年11月17日 (土)

土曜日だけどメルマが

ども,一日遅れで(ま)のメルマガです.

明日は冬型,寒くなりそうですね,今日の穏やかさは大事かも.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.11.15号
====================================================================
◆冬がはじまるよ〜
 今年の秋は高温傾向が続き、最近、ようやく寒気が時々寒気が流れ込んで
くるようになったところですが、今週末からは急に気温が下がり、寒くなり
そうです。
 今週末は、17日(土)に気圧の谷が九州を通った後、18日(日)ごろから冬型
の気圧配置に変わる見込みです。今シーズン一番の寒気が流れ込んでくるた
め、気温が下がり、北西の季節風が強まります。また、来週にかけて、次々
と寒気が南下してくるため、今回の寒さは少し長引くことが予想されます。
 九州では、現在、山の紅葉が見頃のところが多くなっていますが、山では
そろそろ落葉へと向かいそうです。一方、平野部の木々は、この寒さで色づ
きが急速に進むことが予想されます。
 急に気温が下がると、風邪をひく人が多くなります。今週末からの寒さに
は、どうかご用心を。

--------------------------------------------------------------------
◆《お知らせ》レーダーの観測休止について
 10月4日の「お天気Magazine九州」でお知らせしましたとおり、九州北部
周辺の雨雲を観測する気象庁の福岡レーダーは、改良工事などのため、10月
5日から観測を休止していましたが、11月15日に観測を再開しました。

 一方、鹿児島県の奄美地方周辺の雨雲を観測している気象庁の名瀬レーダ
ーが11月16日から11月29日まで観測休止となります。「お天気Web九州」で
は、鹿児島県奄美地方を選択すると、奄美地方周辺のレーダー画像が表示さ
れますが、休止期間中は、雨雲が弱く表示されたり、あるいは表示されない
こともあります。レーダー画像をご利用になる際にはご注意ください。

「お天気Web九州」
http://www.jwaq.gr.jp/

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
ほうえいじしん【宝永地震】
 今からちょうど 300年前の1707年10月28日に発生した地震。M(マグニチ
ュード)8.6と推定され、日本の歴史上最大級の地震であるとされていま
す。
 現在、日本でこれから起こることが想定されているM8級の地震として、
東海地震、東南海地震、南海地震がありますが、この宝永地震は、これらの
地震が同時に起こったものと考えられています。それだけに影響した範囲も
非常に広く、九州東部から静岡県の駿河湾周辺にかけて、震度6以上の揺れ
に見舞われたと考えられています。
 次の東海地震がいつ起こってもおかしくないといわれる中、次の東南海地
震と南海地震も、今世紀の中ごろまでに起こる可能性が高いと考えられてお
り、最悪の場合にはこの宝永地震のような巨大な地震が起こる可能性も注目
されてきています。
 なお、この宝永地震の49日後には、富士山が大噴火を起こしました。この
時にできた宝永火口のために、今でも富士山はきれいな左右対称形ではなく
なってしまっています。宝永地震が富士山の噴火を誘発したとも考えられ、
この意味でも宝永地震は注目されています。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 今週13日(火)の朝、佐賀市などで「環天頂(かんてんちょう)アーク」とい
う珍しい現象が見られました。
 環天頂アークとは、太陽は空の低いところにある時に、それより上の空の
高いところに、弓状の虹のような光の帯が現れる現象をいいます。「アーク」
というのは弓のことで、まさにその形を言い表しています。
 また、この時は、環天頂アークと同時に、太陽の周りを光の輪が取り囲む
「幻日環(げんじつかん)」という現象と、その輪の一部が明るく輝き、あた
かも太陽がもう一つあるように見える「幻日(げんじつ)」という現象も、同
時に見られました。
 こういった光の現象は、どうやって起こるのか、実は私にも分かりにくい
のですが、物の本によると、平板上の氷の結晶が水平に空に浮かんでいる時
に、太陽の光が屈折をして現れるらしいです。当日は、上空高いところに巻
雲(けんうん)と呼ばれる薄い雲が広がっていました。どうやらこの雲がいた
ずらをしたことで、こんな珍しい現象が見られたようです。
 今回ほど鮮やかに現れることが少ないので、もしきれいに写真に収めた方
がいらっしゃれば、かなり貴重な写真ですよ。

読売新聞「逆さ虹、幻日、幻日環が一緒に…佐賀の朝」
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07111409.htm

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 今週末から冬型の気圧配置が強まり、天気も冬の天気分布に変わります。
 16日(金)は、弱い気圧の谷の影響で、全般に雲が多い見込み。17日(土)以
降は、対馬海峡や東シナ海に面した地域は、寒気や気圧の谷に伴う雲が広が
りやすく、しぐれる日も。場合によっては高い山が雪化粧する可能性もあり
ます。一方、宮崎県など太平洋側では晴れ間が多い見込みです。
 北風が強く吹き、寒くなります。コートや暖房器具など冬へのご準備を。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2007年11月13日 (火)

朝から縁起がいい?彩雲

ども、携帯から(た)です。

いいことあるかも(笑)