« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

土曜にルマガ

ども,出張先の話題は「暑いですね〜,クールビズが懐かしいですねぇ〜」の(た)です.

さて,バタついて土曜日のメルマガです.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.10.25号
====================================================================
◆今年の冬は寒い冬に
 25日(木)に、気象庁から3か月予報が発表されました。むこう3か月は、
11月は気温が高いものの、12月以降、次第に平年並みの気温に近づき、冬ら
しい冬になる見込みです。月別の九州の天候は次のように予想されます。

11月…周期的な天気変化。気温は高く、平野部の紅葉は遅くなる可能性も。
12月…次第に冬型の気圧配置が現れやすくなる。それとともに気温も下がり、
   平年並みの寒さになっていきそう。雪が降る日もある見込み。
1月…時々冬型の気圧配置になり、寒さが厳しい時期がある。また、九州の
   南岸付近を低気圧が通過しやすく、それに伴う雨や雪が降ることが例
   年より多い可能性も。

 また、現在、発生しているラニーニャ現象(太平洋東部の赤道付近の海面
水温が例年より低くなる現象)が冬の天候に影響を与える可能性があります。
ラニーニャ現象が現れている冬には、西日本の気温は低くなる傾向があるか
らです。今のところ、ラニーニャ現象がどの程度、この冬の天候に影響する
かまだ予想が難しいところがあり、今後もこの点に注目しておく必要があり
ます。

--------------------------------------------------------------------
◆紅葉の情報はケータイで
 NTTドコモiモードの気象協会のサイトで、現在、紅葉情報を見ること
ができます。
 今年は秋になっても気温がたいへん高く、紅葉は遅れ気味だったのですが、
今週初めの冷え込みなどもあって、九州でも山から紅葉が進み始めたようで
す。九州の山々では11月初めごろには見ごろを迎えるところも多くなりそう
です。
 そこで、気象協会では全国の紅葉の名所の情報を携帯サイトでお知らせし
ています。このページでは、全国 392箇所の紅葉の色づき具合に加え、天気
や気温の予想、さらには周辺の観光情報まで掲載され、至れり尽くせりの内
容となっています。
 秋のお出かけのおともに、ぜひケータイの紅葉情報をご覧ください。

紅葉情報は、NTTドコモのiモードで
メニューリスト→天気/ニュース/ビジネス→気象協会→紅葉情報
とお進みください。なお、紅葉情報をご覧になるには月額 105円のマイメニ
ュー登録が必要です。

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
てんのうかいざんれつ【天皇海山列】
 先日の新聞に、気象庁が津波予報の改善を行うという記事が掲載されまし
た。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20071016i113.htm?from=navr
 最近、千島列島沖で起きた地震で発生した津波が、「天皇海山列」で反射
して日本列島にやってきたのですが、それを予測しきれなかったため、津波
予報の計算方法を改善するというものです。
 「天皇海山列」とはいかにも気になる不思議な名前ですよねぇ。
 天皇海山列とは、ロシアのカムチャツカ半島の根元付近から南に延びる海
山(海底にあって海面より上に出ていない山)の列です。南方向にずらっと
海山が並び、そこから南東方向に向きを変えてハワイ海山群となり、ハワイ
諸島へとつながっていきます。
 天皇海山列というぐらいですから、その多くに日本の天皇の名前がついて
おり、推古海山、仁徳海山、桓武海山、さらには明治海山といった調子。た
だし、海山の並びと天皇の順番は順不同です。また、こんな名前をつけるの
は日本人に違いないと思ったら、意外にも名付け親はアメリカの海洋学者、
ディーツという人で、1954年のことだとか。
 では、なぜこんな海山の列ができたのか。これがまた、地球の不思議のひ
とつを私たちに教えてくれるのです。これについては、また来週。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 先週、新聞に「気象庁が40年ぶりに人工降雨実験へ」という記事が載りま
した。
 人工降雨については、最近、中国で盛んに実験が行われており、一部、実
践されているという話もよく聞きます。また、来年の北京オリンピックの開
会式で会場に近づきそうな雨雲があったら、会場に来る前に雨を降らせて、
会場は何が何でも晴れさせそうという計画もあるそうです。
 そこへ、今度は日本の気象庁が、人工降雨の実験を行うという話が出てき
ました。実験を行うのは気象庁気象研究所で、実験の舞台は高知県にある早
明浦(さめうら)ダム。西日本が少雨傾向になると、いつもまず名前が出てく
るのがこのダムです。四国の水がめとしての役割を担っているのですが、特
に香川県などもともと雨が少ない地域であるため、すぐに渇水になってしま
います。
 実験は、来年5月からで、飛行機から塩やドライアイスをまくそうです。
塩で雨が降るの?という感じもしますが、ある程度の水分がある状態であれ
ば、そこに雨粒の核になるものをまくことにより、ある程度の雨が作れるこ
とが知られています。その核に塩などを用いるということなんです。
 でも、塩をまいて作った雨って、ちょっとしょっぱいのでしょうか。そこ
に興味がわいてしまいます。

朝日新聞「気象庁が早明浦ダムで人工降雨実験へ 国内で40年ぶり」
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200710180107.html

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 むこう一週間も秋晴れの日が多く、また気温の高い傾向が続きそうです。
 26日(金)は、九州のすぐ南に前線が発生するため、九州南部を中心に雨が
降るところが多くなりそう。宮崎県を中心にまとまった雨のところも。しか
し、27日(土)以降は、高気圧に覆われ、来週にかけて晴れる日が多い見込み
です。
 北から冷たい空気が流れ込みにくいため、来週にかけても気温は高く、今
週初めのような冷え込みは当分なさそうです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2007年10月26日 (金)

大分国体おもてなしサポーター

募集中

2007年10月25日 (木)

長崎市で絶叫!

ども、携帯から(た)です.

長崎市内で見つけました.

調べてみたら....第4回元気in長崎大声絶叫大会

11月4日,長崎水辺の森公園はにぎやかそうですね.



2007年10月19日 (金)

金曜日はメルマガ,この時間に投稿は珍しい?

本日は急ぎ出張の(た)です.

(ま)のメルマガをどうぞ.
====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.10.18号
====================================================================
◆毎日がこの秋一番の冷え込み
 今週の九州は、日中は快適な陽気が続いていますが、朝晩の冷え込みが日
に日に強まり、毎日毎日、この秋一番低い気温を更新する地点が相次ぎまし
た。
 すでに、九州の標高の高いところや盆地など、気温が下がりやすい地域で
は、朝の気温が6度から8度前後まで下がる地点も現れ始めています。一般
に、紅葉は朝の気温が8度ぐらいまで下がると、次第に色づき始め、それか
ら半月から20日前後で、見ごろになります。ですから、九州の山々でも、今
月末ぐらいには紅葉が見ごろを迎えるところも出てきそうです。
 また、19日(金)夜から20日(土)にかけて、さらに寒気が流れ込んでくる影
響で、週末はこれまで以上に気温が下がりそうです。

これからの気温予想などは「お天気Web九州」
http://www.jwaq.gr.jp/
をご覧ください。

--------------------------------------------------------------------
◆福岡レーダーは休止中です
 2週間前の「お天気Magazine九州」でもお知らせしましたように、九州北
部地域を中心に雨雲の観測をしている気象庁の福岡レーダーは、10月5日か
ら11月15日までの予定で、改修工事に伴う観測休止となっています。
 このため、「お天気Web九州」 などに掲載されているレーダーの画像につ
いて、九州北部周辺の雨雲が、通常より弱く表示されたり、表示されなかっ
たりする可能性があります。
 特に、このところ北からの寒気の南下に伴い、天気が北から変わることが
多くなってきています。つまり、雨雲が朝鮮半島方面から対馬海峡、九州北
部へと南下してくるのですが、対馬海峡のうちでも西部の対馬や壱岐の周辺
海上はほとんど表示がされないエリアとなっています。
 レーダー画像をご覧になる際にはご注意ください。

※なお、国土交通省が設置しているレーダーの画像が
http://www.bosaijoho.go.jp/radar.html#a_top
でご覧いただけますので、こちらもあわせてご利用ください。

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
S波【エスは】
 先週のP波に続いて今週はS波です。P波のPは「第1の」という意味の
英単語 primaryの頭文字でした。ではS波はというと、P波に続いてやって
くる「第2」の波ですので、英単語の secondaryの頭文字Sを用いて名づけ
られています。また、ユッサユッサという大きな揺れになるため、日本語で
は「主要動」とも呼ばれます。
 S波は伝わる速さがP波より遅いため、遅れてやってきます。そして、そ
の遅れの時間は、震源から遠い場所ほど長くなりますので、その時間差を用
いて震源の位置の決定が行われます。
 新たに一般への提供が始まった緊急地震速報では、スピード重視のため、
P波のデータだけで震源を推定し、揺れの分布の予測などを行っています。
しかし、最終的に正確な震源の位置を決定をする際には、これまで通り、P
波とS波の時間差が欠かせないデータとなります。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 「気温が急に下がってきますから、風邪に気をつけてくださいねー」と言
ってた私が、最近の寒さで一発で風邪をひいてしまいました。いやはやお恥
ずかしい。
 先週後半の鼻水から始まり、週末は声が出なくなりそうなところまでいっ
た後、今週はゴホゴホせきをしている状態。もう少しでよくなりそうです。
 総務省統計局が、家計調査というのをしていて、ひとつの家庭が、毎月、
どれぐらいのお金を風邪薬にかけているかという統計を見たことがあります
が、それを見るとやはり急に風邪薬代が増えるのが10月なんですねぇ。たし
かに朝晩の冷え込みが強まってきますし、とりわけ今年はちょっと前までは
半袖で歩いていたんですから、それとの気温差にはついていけなくなってし
まいます。
 今後も、気温の変化が大きいので、皆様、風邪には十分ご注意ください。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 20日(土)は、一時的ではありますが、北風が冷たい一日となりそうです。
 19日(金)は全般には晴れ間が多いですが、九州北部は午後は雲が広がりや
すくなりそう。日中は快適ですが、夜は北部から北風が強まり、肌寒くなり
そうです。20日(土)は、晴れますが、北部ではやや雲が多いところも。北風
が冷たく、海上は波が高いので注意。21日(日)は、北風が弱まり、穏やかに
晴れてきます。ただし、朝はこの秋一番の冷え込みになり、山沿いや内陸部
はかなり気温が下がりそうです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2007年10月15日 (月)

アカデミックに勉強会

ども、携帯から(た)です。

都市型水害について各方面の方々と意見交換。

ふうむ,企業の方,大学の方,NPOの方,いろんな考えが聞けて,シゲキになりました!

2007年10月14日 (日)

来年の花火大会のために

ども、携帯から(た)です。

海岸清掃です

2007年10月12日 (金)

金曜日はメルマガ

ども,社内クールビズ終了の(た)です.

でも,昨日おとといの鹿児島は暑かった!まだクールビズが似合いますね.
暑さももう少しです.

では(ま)のメルマガをどうぞ.



====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.10.11号
====================================================================
◆10月としては記録的な激しい雨
 今週9日(火)から10日(水)朝にかけて、九州は局地的に非常に激しい雨が
降ったところがありました。
 特に、長崎市では9日夕方に、1時間に85ミリという猛烈な雨が降り、10
月の1時間雨量としては観測史上最大の値となりました。長崎市は、この日
が長崎くんちの最終日だったのですが、あいにくの天気となってしまいまし
た。
 この激しい雨をもたらしたのは、東シナ海で台風15号から変わった低気圧
です。低気圧に変わった時点で風はすっかり弱くなっていたのですが、もと
もとが台風であっただけにたいへん湿った空気を持っていたため、この時期
としては珍しいほどの大雨となりました。

長崎新聞「雨の中みこし激走 長崎くんち後日」
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20071010/05.shtml

--------------------------------------------------------------------
◆ラニーニャ現象、顕著に
 11日(木)に気象庁から「エルニーニョ監視速報」が発表されました。エル
ニーニョ監視速報は、毎月発表され、エルニーニョやラニーニャといった世
界の気候に影響を与える赤道太平洋東部の海水温の状況をまとめたものです。
 今月のエルニーニョ監視速報によると、今年春から続いているラニーニャ
現象の傾向は、さらに顕著になってきています。そして、今後の予想につい
て、これまでは「冬まで続く」としていましたが、今回の予想ではさらに
「2008年の春まで続く可能性が高い」としています。
 過去の統計では、ラニーニャ現象が発生している冬には、西日本は大陸か
らの寒気流れ込みやすく、寒い冬になりやすい傾向が現れています。今後、
ラニーニャ現象が冬の天候にどのような影響を与えるのか、注目しておく必
要があります。

気象庁「エルニーニョ監視速報」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0710/11a/c_kanshi_joho.pdf

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
P波【ピーは】
 地震が発生してまず最初にやってくる地震波が「P波」です。初めにやっ
てくる波なので、「最初の」「第1の」という意味を持つ英単語 primary
の頭文字をとってP波と名づけられました。また、P波はカタカタカタとい
う小さな揺れであることから、日本語では「初期微動」というふうにも呼ば
れます。
 今月から一般向けに緊急地震速報の発表が始まりましたが、この速報は、
P波の初めの部分の観測データだけで、地震の震源の位置や地震の規模を、
ある程度の精度で計算可能であることが研究によってわかったことにより、
可能になった技術です。
 以前は、P波とS波の観測データがなければ、震源などを計算することは
できませんでした。その意味でも、緊急地震速報は画期的な情報であるとい
えます。(S波についてはまた次回)

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 やっと秋らしくなってきましたが、コンビニに行くと、すでに肉まん、あ
んまんにおでん、さらにはクリスマスケーキや年賀状印刷の予約のビラなど
が置いてあり、もうすっかり冬を感じさせる雰囲気になっています。
 おでんなんて、まだそんなに売れないのではと思ったりもしますが、ある
コンビニチェーンが、おでんがもっとも売れる時期を調べたところ、冬より
も10月ごろの気温が急に下がったときに、一年で一番売れていたのだとか。
つまり、冬は皆さんがコンスタントにおでんを食べるのですが、10月に急に
気温が下がると、みんなが一斉に「おでんの季節が来たぞー!」と思ってし
まうのでしょうね。
 そういえば、ちょっと涼しくなった先週末、スーパーに行くと、白菜とし
めじと豆腐が売り切れていました。これって明らかに鍋の材料ですよねぇ。
 今週末は、北から冷たい空気が流れ込み、朝晩の気温の下がり方がさらに
大きくなりそうから、さらに鍋物日和になりそうですよ。

※先週の「お天気屋のつぶやき」の中で、「汚名挽回」という言葉を使って
しまいましたが、これは誤った日本語で、正しくは「汚名返上」または「名
誉挽回」です。
読者の方からご指摘いただきました。ありがとうございました。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 夏からずーっと続いてきた高温傾向が終わり、これからはほぼ平年のペー
スで季節が進んでいきそうです。
 天気は、一時的に雲が広がる日はあるものの、基本的には高気圧に覆われ
やすく、秋晴れの日が多くなりそうです。日中はさわやかで気持ちのよい陽
気の日が多いですが、朝晩は内陸部を中心に気温の下がり方が大きくなりま
すので、風邪などひかぬよう十分にお気をつけください。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================


2007年10月 9日 (火)

長崎・熊本・大分,大雨注意!(台風15号の残骸が..)

ども,週末に体育祭(見事我が町内優勝),腰の痛い(た)です.

日曜日は,ぱらぱらですんだ雨も,昨日の祝日から本降り,今日は長崎方面で強い降りとなっています.

この雨,実は台風15号の残骸といっていい雨です.
どっちにいくか,さんざん悩ませてくれた台風15号は,台湾を通り中国大陸に上陸し,弱まって,台風の形ではなくなりましたが,暖かい湿った空気=大雨のもとをたっぷり持っており,低気圧の形で九州地方にやってきています.




今夜から,あすにかけ,長崎や熊本,恐らく大分方面でも所々大雨の恐れがあります.注意,警戒ください.


2007年10月 5日 (金)

金曜日はメルマガ,涼しさが見えてきた!?

ども,暑さはツライ,(た)です.

ふう,やっと先が見えてきましたね.
ただ,台風の動きがビミョウです.....

ともあれ,(ま)のメルマガをどうぞ.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.10.4号
====================================================================
◆9月は軒並み観測史上最高の気温
 9月の気象統計のまとめが気象庁から発表されました。
 季節はずれの暑さが続いたため、9月の平均気温は九州の各地で軒並み、
平年を2度から3度前後も上回りました。各地で観測史上最高の気温となり、
これまでの記録を大幅に上回ったところも目立ちます。
 気温の高い状態は10月に入ってからも続いているほか、高気圧に覆われる
ことが多いため、雨の少ない状態が続いているところも多くなっています。
 高温や少雨による農作物への影響も心配されますので、十分に注意をする
必要があります。

気象庁「9月の天候」
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/stat/tenko0709.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆《お知らせ》福岡レーダーの観測休止について
 九州北部を中心に雨雲の観測をしている気象庁の福岡レーダーの観測が、
10月5日から11月15日までの予定で休止となります。これは、突風の予測を
行うためなどのレーダーの改良工事に伴うものです。
 これに伴いまして、「お天気Web九州」などに掲載されている雨雲のレー
ダー画像で、九州北部周辺の雨雲が、弱く表示されたり、あるいは表示され
ない可能性があります。
 レーダー画像をご覧になる際には、ご注意ください。

お天気Web九州
http://www.jwaq.gr.jp/

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
いっぱんむけきんきゅうじしんそくほう【一般向け緊急地震速報】
 いよいよ10月1日午前9時から、テレビなどを通して一般の方に広く緊急
地震速報が発表されるようになりました。
 9月までは特定の企業などに対して試験運用のような形で緊急地震速報が
発表されていたのですが、今回の一般向けでは次のような条件で発表される
ようになりました。

1.最大震度が5弱以上と予想される地震の際に、震度4以上と予想される地
域を発表する。
2.地震観測点の2地点以上で地震が感知されたタイミングで発表する。

 2.の条件については、本当は1地点でも地震が感知されたら発表する方が
早く速報が発表されてよいのですが、その場合、その1地点が誤作動などで
あった場合に誤報となってしまうことが考えられます。このために、少しタ
イミングが遅くはなってしまいますが、2地点以上で感知という条件がつい
ています。
 初日の1日は、運用開始直前の午前2時過ぎに、神奈川県で震度5強とい
う地震があったのですが、運用開始後はまだ該当する地震がなく、一般向け
緊急地震速報は一度も発表されていません。もう、いつテレビなどでアラー
ムが鳴ってもおかしくない状態ですので、「その時」にどうするのか、普段
から考えておく必要があります。

気象庁「緊急地震速報を見聞きしたときは」
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/EEW/kaisetsu/knowledge/index.html
NHK「緊急地震速報 NHKはこうお伝えします」
http://www.nhk.or.jp/bousai/

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 体育の日といえば昔は10月10日。1964年の東京オリンピック開会式が行わ
れた日、そして、晴れる確率が高い日として有名でした。たしかに、10月10
日は晴れることが多かったので、運動会などを行うにはとてもよい日でした。
 ところが2000年に体育の日が10月の第2月曜日に変わってから、調子が悪
いのです。福岡市の天気を調べてみると、2000年から去年までの7年のうち、
2000年、01年、03年の3年が雨。7年のうち3年が雨ということは、半分弱
ぐらいの確率で雨ということですが、これはもともと晴れることが多い10月
の中では、やはりよい数字ではありません。体育の日は、屋外でのスポーツ
などの行事が多いですから、これでは都合が悪いですね。
 幸いにして、2004年から昨年まで3年続けて、よく晴れていますので、名誉挽回といきたいところですが、どうも今年の体育の日、つまり来週8日は
九州付近に前線が南下し、大きく天気が崩れる可能性が出てきました。
 やっぱり、体育の日は10月10日がよかったのかもしれません。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 ようやく暑さが一段落する気配が見えてきました。
 7日(日)にかけて晴れるところが多く、日中は30度前後という暑さが続く
見込みです。しかし、8日(体育の日)から9日(火)頃に、前線が九州を南下
するため、各地で雨が降り、これを境に北から秋の涼しい空気が流れ込んで
きそうです。
 今年はなかなか衣替えができない気温が続いていますが、来週はいよいよ
長袖の出番となりそうです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================