« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

長崎市電も芝生

ども、携帯から(た)です。

少しですが見つけました

2007年8月30日 (木)

木曜日にメルマガ,防災の日近づく

ども(た)です.

あしたはこちらに参加です.

また,テレビでもいろんな特集がありますから,お勉強,ですね.


====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.8.30号
====================================================================
◆秋雨前線で大雨
 対馬海峡まで南下してきた秋雨前線の影響で、長崎県の対馬では29日(水)
から30日(木)にかけて、局地的に激しい雨が降りました。対馬空港では2日
間の雨量が 360ミリを超える大雨となりました。
 秋雨前線は来週にかけても、対馬海峡付近に停滞する見込みです。南から
湿った空気が流れ込みやすく、前線に近い九州北部を中心に強い雨が降る可
能性もありますので、注意が必要です。
 秋雨前線が九州の南まで下がれば、北の涼しい空気が九州に流れ込み、い
よいよ秋めいてくるところなのですが、それはまだもうしばらく先のことと
なりそうです。

--------------------------------------------------------------------
◆気象庁が概算要求を発表
 29日(水)に、気象庁から来年度の概算要求が発表され、その中で今後、気
象庁が取り組む内容が示されました。主なものとして、台風進路予報の予報
期間延長、警報発表区域の細分化などがあります。
 台風進路予報については、現在、72時間後(3日後)までの進路予報が気象
庁から発表されていますが、これを平成21年度から5日後までの進路予報を
発表する予定だということです。
 また、警報の発表区域については、現在は、全国を 373の区域に分けて、
大雨や洪水などの警報を発表していますが、それを3年後の平成22年度には
市町村単位(全国に約1800)で発表する予定だということです。
 また、そのほかに最近、竜巻などによる災害が続いたことから突風につい
ての短時間予測情報の発表や、アメダスの機能強化などが含まれています。

気象庁「平成20年度概算要求概要」(約3MBあります)
http://www.jma.go.jp/jma/press/0708/29a/20yosan.pdf

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
かんとうじしん【関東地震】
 1923年9月1日に、関東地方がマグニチュード7.9の大地震に見舞われ
ました。普段は「関東大震災」と呼ばれることが多いですが、これはあくま
でも地震によって起こった災害の名前で、地震の名前は「関東地震」あるい
は「関東大地震」です。
 東京の大火災が取り上げられることが多いため、東京で起こった地震だと
思われていることも多いですが、神奈川県沖の相模湾周辺の、フィリピン海
プレートと陸側のプレートの境目で起こったプレート間地震です。ですから
揺れ自体は、東京よりも神奈川県の相模湾沿岸などのほうが強かったものと
見られます。
 また、海底で起こったプレート間地震ですので、津波も発生し、静岡県熱
海で12メートルにも達する津波が襲来したとされています。そして、東北地
方から九州にかけての太平洋岸でも津波が観測されました。
 この地震による死者・行方不明者は、当時の東京府、神奈川県を中心に約
14万2千人に達しました。

国立科学博物館 関東大地震の写真
http://research.kahaku.go.jp/rikou/namazu/index.html
関東大地震の際の貴重な写真が数多く掲載されています。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 「マジちゃん」をご存知でしょうか。最近、山口県宇部市の中心部を流れ
る真締(まじめ)川に今月中旬から居ついたゴマフアザラシで、宇部市ホーム
ページによると名前は「宇部まじめ」。それで、愛称は「マジちゃん」なの
です。
 宇部市が特設しているマジちゃんホームページによると、マジちゃんに会
うには、宇部の潮汐をチェックしていくのがよいのだとか。マジちゃんは、
潮汐に合わせて、干潮の時には河口近くへ、そして満潮の時には少し上流へ
と、宇部市役所のそばを行ったり来たりしているそうです。ちゃんとマジち
ゃんホームページから潮汐データのページへリンクが張られており、とって
も便利です。
 アザラシが瀬戸内海にくることは滅多にないそうで、マジちゃんの健康が
気になるところですが、今のところ特に問題はないそう。多摩川のタマちゃ
んほどマスコミの注目を集めたりはしていないようですので、ゆったりと山
口の川を楽しんで欲しいものです。

宇部市マジちゃんホームページ
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/right/seal/index.html
宇部日報
「マジちゃん全身初披露」
http://www.ubenippo.co.jp/one.php?no=4354
「マジちゃんパン登場」
http://www.ubenippo.co.jp/one.php?no=4357

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 来週にかけて、九州は北部を中心に秋雨前線の影響を受ける見込みです。
 九州北部は曇りや雨の天気が続き、所によっては強い雨が降る日もありそ
うです。日差しが減る分、気温はいくらか下がりますが、それでも蒸し暑い
日が多くなりそうです。前線から遠い九州南部は、比較的晴れ間が出やすい
ですが、一時雨が降る日も。こちらはまだまだ厳しい残暑の日が多くなりそ
うです。
 なお、日本の南東海上を北上中の台風9号は、来週中頃に関東など東日本
に近づくおそれもあります。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2007年8月28日 (火)

諌早市のAED

ども、携帯から(た)です。

イベントに利用できます、すごい!

2007年8月27日 (月)

気道確保は重要!現場に遭遇

ども,週末町内夏祭りとソフトボール大会で大忙しだった(た)です.

そのソフトボール大会で,脳しんとうを起こした方がいたのですが,その場にいた消防士・救急隊員のおかげで,大事には至りませんでした.

わたしは,ちょうどその場にいたのですが,倒れた方がぴくりとも動かず「いびき」をかき始めたので,とても驚きました.
あとで消防士の友人にきいたところ,
 舌が気管に落ち込んで,呼吸のたびにふるえていびきのようにきこえる
 意識がないと,さらに舌が落ち込んで気道を塞いで呼吸が止まることもある
 まずは気道確保が大事
とのことでした.

さすがプロフェッショナル!と,関心安心したのと,そばにいないときには,自分でできるかなぁと,少々考えさせられました.

やれることをやるしかないですね!

2007年8月24日 (金)

金曜日はメルマガ

ども,週末は,町内夏祭りとソフトボール大会!の(た)です.

この時期ですが,熱中症ご注意ですね!

我が娘も,高校体育祭の練習,気をつけるのだよ

====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.8.23号
====================================================================
◆佐賀県と熊本県で土砂災害警戒情報が始まります
 8月31日から、佐賀県と熊本県で土砂災害警戒情報の発表が始まります。
 土砂災害警戒情報は、大雨警報が発表されている地域で、特に山・がけ崩
れなど土砂災害の発生の危険性が高くなっている地域を、市町村単位で発表
するものです。
 各地の気象台と県が共同で発表する情報であるため、県ごとに準備ができ
たところから発表が始まっており、九州ではすでに佐賀県と熊本県を除くす
べての県で、土砂災害警戒情報の発表が始まっています。

土砂災害警戒情報についてのお知らせ
佐賀地方気象台
http://www.fukuoka-jma.go.jp/saga/houdou/dosya_happyou.pdf
熊本地方気象台
http://www.jma.go.jp/jma/press/0708/17b/dosha_kumamoto.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆ペルー沿岸の地震で津波を観測
 先週16日(木)午前8時41分ごろ(日本時間)に、南米ペルー沿岸で発生した
マグニチュード7.9の地震に伴い、17日(金)に九州の太平洋岸でも津波が
観測されました。
 九州では、宮崎県日南市油津、鹿児島県南大隅町大泊、奄美市名瀬、奄美
市小湊で、それぞれ最大10cmの津波が観測されました。また、全国的には、
北海道浦河と、和歌山県那智勝浦町浦神で観測された20cmが最大でした。
 日本の太平洋岸には、17日午前1時過ぎに津波注意報が発表されましたが、
午後1時にすべて解除されました。

福岡管区気象台「ペルー沿岸の地震について」
http://www.fukuoka-jma.go.jp/cgi-bin/fukuoka/jikazan/emr2/J20070816000094601003000708171338.pdf

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
つなみのはやさ【津波の速さ】
 先週のペルー沿岸の地震では、丸1日という時間をかけて、地球の裏側に
近いペルーから日本へと、津波がやってきました。
 津波の速さは、海の深さが深いほど速くなります。津波の速さは、海の深
さ(m)に、重力加速度(約9.8)をかけて、その平方根(ルート)をとると、秒速
が求められます。
 これで計算をすると、太平洋の平均的な水深4000mでは、秒速約200m、
時速にすると約720kmという猛スピードであることが分かります。こんなに
速いので、1日で日本までやってきてしまうのです。
 津波は、陸地に近づくと、水深が浅くなるため、スピードは遅くなります
が、遅くなった波に後ろの波が追いついてくるため、波の高さが急に高くな
って陸地に達します。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 1か月ほど前の「つぶやき」で、気象庁が緊急地震速報の広報に用いる標
語を、小中学生から募集していることをお知らせしましたが、今週、その結
果が気象庁から発表されました。
 小学生の部が、高知県の小学生が考えた「ぼくたちの いのちを守る お
しらせだ」、中学生の部は、群馬県の中学生が考えた「考えよう 数秒間で
出来ること」。応募は、全国から約3千件ほどあったそうです。
 また、この発表と合わせて、この標語を載せたポスターが気象庁から発表
されたのですが、そのキャラクターがなんとウルトラマン。なんでも、地球
を守ってくれるというのが、緊急地震速報と共通するとのことです。
 ポスターを見ると、最近流行りのよく分からないウルトラマンでなくて、
初代のウルトラマンとかセブンとかタロウとか、昔よく見てたウルトラマン
がそれぞれの決めポーズをしています。やっぱり今も昔も、ウルトラマンは
子供たちのヒーローなんですねぇ。
 なーんて思いながらよく見ると、このポスター、せっかく子供向けに作っ
たのに漢字にふりがながありませんねぇ。せめて大きな「緊急地震速報」と
いう字ぐらい、小学生のためにふりがなをふってあげればよかったのに。

気象庁「優秀作品&ポスターデザインの発表」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0708/22a/hyougo.pdf

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 今週は、にわか雨が降る日が多く、少しだけ気温を下げてくれていたので
すが、今週末から来週前半は再び猛暑となりそうです。
 24日(金)からは再び太平洋高気圧が九州付近で勢力を強めます。このため、
九州は全般に晴れの天気で、日中の気温が35度をを超え、猛暑日となるとこ
ろも多くなりそうです。熱中症にご注意ください。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2007年8月21日 (火)

エコな鹿児島市電

ども、携帯から(た)です。

線路の芝植栽が進んでます

朝の桜島

ども、携帯から(た)です。

さあ、鹿児島のお客様まわり開始!

2007年8月16日 (木)

木曜日にメルマガ,17日は太平洋沿岸で津波注意!

ども,(た)です,ふうっ,本日ネタ多すぎ!
(ま)のメルマガです.
明日17日,太平洋沿岸の海は,ともあれ注意です.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.8.16号
====================================================================
◆17日は津波に注意を
 16日(木)の午前8時40分ごろ(日本時間)、南米ペルー沖で、マグニチュー
ド7.9の地震が発生しました。これに伴い、南米の太平洋岸で20センチか
ら40センチ程度の津波が観測されています。
 日本の気象庁は、この地震に伴う津波が日本にも到達する可能性があると
して、17日(金)の午前1時過ぎに日本の太平洋岸に津波注意報を発表する予
定です。
 もし、津波がくるとすると、九州の沿岸に津波が到達するのは、17日午前
6時30分ごろからになる見込みです。
 大きな被害になるおそれは小さいものの、潮位の変化が長時間にわたって
続くおそれがありますので、17日は海水浴などは控える必要があります。
 今後の津波に関する情報にご注意ください。

気象庁「ペルー沿岸の地震について」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0708/16d/200708161830.html

--------------------------------------------------------------------
◆74年ぶり 日本の最高気温記録更新
 今週は全国的に猛暑に見舞われていますが、16日(木)に、埼玉県熊谷市と
岐阜県多治見市で40.9度を観測。1933年に山形市で観測された40.8度を上回
り、74年ぶりに日本の最高気温の記録を更新しました。
 九州でも、今週は日中、35度以上の猛暑日となるところが相次いでおり、
週末にかけても猛暑が続く見込みです。熱中症が発生しやすい気象条件が続
いていますので、十分にご注意ください。

日本の最高気温の記録
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/rankall.php?prec_no=&prec_ch=&block_no=&block_ch=&year=&month=&day=&elm=rankall&view=

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
なんべいおきのつなみ【南米沖の津波】
 16日にペルー沖の地震で津波注意報が発表される予定となっていますが、
チリ沖など南米沖で地震が発生すると、日本に津波が到達することが多く、
過去には大津波になったこともあります。なぜ、南米沖の津波が日本に大き
く影響するのでしょうか。それは、南米が日本から見て、地球の真裏に当た
るからです。
 陸地がない地球、つなみ海だけの球を想像してみましょう。そして、その
球の一番上、つなみ北極に当たる位置をチョンとつついて、波が起こすとど
うなるでしょうか。そこから同心円状に波の輪が大きくなりながら、球の上
から下へと移動していきます。そして、球の真ん中、つまり赤道の位置まで
来ると、輪が一番大きくなりますが、それを過ぎると、輪は小さくなり、だ
んだん南極へと波が集まっていってしまいます。
 つまり、地球の裏側、南米付近で起こった津波は、いったん太平洋に大き
く広がりますが、それが日本付近に集まってきてしまうため、日本で津波が
高くなるのです。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 ついにこの日がやってきてしまいました。日本の最高気温の記録が塗り替
えられたのです。
 これまでも40度を超える気温というのは、時々観測されてはいました。し
かし、74年前に山形で観測された40.8度だけは厚い壁で、この記録だけはず
っと破られないできたのです。
 しかし、この記録更新に私は少し困っています。ひとつは、「全国で一番
気温が高かったのはどこでしょう? それは意外にも東北地方の山形なんで
す!」というお約束のネタが使えなくなってしまったこと。埼玉と岐阜では、
意外なような意外でないような、なんか半端です。
 もうひとつは、2か所で最高記録が観測されてしまったこと。日本の記録
を紹介する際に、いちいち2か所の地名を言わなければいけなくなってしま
いました。それも、九州から見ればややマイナーな地名であるところも、い
まひとつ。
 ま、何はともあれ、すごい暑さであります。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 今週末にかけて、九州は太平洋高気圧に覆われ、晴天と猛暑が続きます。
熱中症にはご注意を。
 来週は太平洋高気圧の中心が南に移り、湿った空気が流れ込みやすくなる
ため、雲が広がりやすくなり、雨が降る日もある見込みです。日差しが弱ま
る分、暑さは少しだけ和らぎそうです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

観測史上最も暑い日!

本日の40℃以上の地点は、5地点でした.

1 位 熊谷 埼玉県 40.9 ℃ 2007/08/16 14:42
〃 多治見 岐阜県 40.9 ℃ 2007/08/16 14:20
3 位 越谷 埼玉県 40.4 ℃ 2007/08/16 13:50
4 位 館林 群馬県 40.3 ℃ 2007/08/16 15:00
5 位 美濃 岐阜県 40.0 ℃ 2007/08/16 14:40


※観測史上の記録
 ・最高気温 40.9℃ 熊谷・多治見
 ・2日連続40℃以上(初) 館林
 ・40度以上記録日数 2日 館林・越谷
同じ日に40℃以上の地点が5ヶ所というのも最多記録です.

ペルー沿岸の地震や業務改善命令など,話題の多い一日でした.気象庁のページを参考ください


本日2007年08月16日 15時記念の天気図↓

熊谷でも40.9℃!日本記録!

ども,暑い日本列島....

埼玉県の熊谷地方気象台でも,本日の最高気温40度9分を記録しました.

でも,前線通過の北海道阿寒湖畔の15時の気温は13度1分....