« 佐世保でAED | メイン | 福岡市室見川で潮干狩り »

2007年6月29日 (金)

金曜日はメルマガ(あぢ〜)

通勤途中の大濠公園で,迷わず日陰を探した(た)です.

昨日の福岡は,最低最高気温ともこの夏一番でした.
肝心の梅雨前線はいつの間にか九州の北にありますが,この後あすはまた九州南部付近に停滞しそうです.

←あす30日9時の予想天気図

九州南部,大雨の恐れも....


ともあれ,(ま)のメルマガをどうぞ.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2007.6.28号
====================================================================
◆九州南部で大雨
 先週末から今週前半にかけて、梅雨前線が九州南部付近に停滞したため、
鹿児島県や宮崎県の南部を中心に、大雨に見舞われました。
 22日(金)の夜には、鹿児島県内で1時間に約110ミリという猛烈な雨が降
ったとみられるとして、気象台から記録的短時間大雨情報が発表されました。
また、その後、27日(水)にかけて、断続的に激しい雨が降り、降り始めから
の雨量は鹿児島県内で400ミリを超える大雨となりました。
 この大雨の影響で、鹿児島県では、床上・床下浸水、がけ崩れなどの被害
が発生したところがありました。

西日本新聞「県内、6日間大雨続く」
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/kagoshima/20070628/20070628_001.shtml

--------------------------------------------------------------------
◆奄美地方は夏本番
 鹿児島県の奄美地方の梅雨明けが、28日(木)に鹿児島地方気象台から発表
されました。平年と同じで、昨年より6日遅い梅雨明けとなりました。
 奄美地方が梅雨に入った5月26日からの雨量は、奄美大島の名瀬で350ミリ
(平年の80%)、沖永良部島で326.5ミリ(平年の110%)でした。
 奄美地方は、この先、太平洋高気圧に覆われ、夏の青空が広がる日が多く
なりそうです。

気象庁 奄美地方の梅雨明けに関する情報
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/110_20070628100011.html

-----------------------[地震のこ・と・ば]---------------------------
うりゅうじま【瓜生島】
 先日、別府で数日間にわたって地震が相次いで発生しましたが、歴史上、
別府周辺で発生したもっとも大きな地震が、1596年9月1日に発生した、別
府湾の海底を震源として発生したと見られている地震で、マグニチュード7
程度であったと推定されています。
 古文書などによると、この地震によって大津波が発生し、府内(現在の大
分市)では、5千あった家が2百になったとも伝えられています。
 また、大分には昔、別府湾に「瓜生島」という島があったが、地震によっ
て沈んだという有名な伝説がありますが、これも、この地震の時の大津波に
よって沈んだことをいっているのではないか、と考えられています。ただ、
実際にどのような島があったのかはよく分かっておらず、砂州のようなもの
が津波によって流されたのではないかとも考えられています。

大分市こどもページ「沈んだ島」
http://www.city.oita.oita.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=KC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::2755
瓜生島にまつわる昔話。セリフ部分は、オール大分弁です。

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 この時期、西からやってくる雨雲のレーダー画像を見たりするために、韓
国の気象庁の英語版ホームページをよく見ます。朝鮮半島の南にある済州島
に気象レーダーが設置されているおかげで、東シナ海にある雨雲の強さがよ
くわかってたいへん便利なのです。
 ところが、その韓国気象庁ホームページで気になることを発見。英語版気
象情報のトップページに「Typhoons」つまり、台風情報を表示するためのボ
タンがあり、そこにいかにも台風を模式化したような渦巻状の絵が描いてあ
るのですが、その渦巻きの巻いてる向きが時計回りで、実際の北半球の台風
とは逆なのです。
 韓国気象庁の人の何らかの意図があるのか、ひょっとするとなぜか南半球
の台風の絵を描いちゃったのか、謎なのです。これから台風シーズンを迎え
ますから、そのうち正しい向きに直しちゃったりするのかどうか、気になる
きょうこの頃です。

韓国気象庁 英語版気象情報ページ
http://web.kma.go.kr/eng/index.jsp
(問題の絵は、画面一番左にあります)

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 これまで雨が少ない九州北部でも、週末にかけては雨が降りやすくなりそ
うです。
 29日(金)は、梅雨前線の南側に当たるため、晴れたりにわか雨が降ったり
の不安定な天気。蒸し暑さが続きます。
 29日(金)の夜から週末にかけては、梅雨前線が九州付近に停滞し、雨が降
ったりやんだり。今週前半までの九州南部のように、今後も突発的に雨雲が
発生しやすい見込みですので、激しい雨にご注意ください。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393724/18042294

金曜日はメルマガ(あぢ〜)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿