« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月25日 (土)

学園祭

本日なぜか某大学の学園祭に行った(た)です.

20数年前を思い出しつつ,若者のエネルギーを感じてきました.
いやあ,若いっていいなぁ....

あ,私の本日の一番は,オーケストラ部のライブ喫茶でした.





ところで,この写真はみたとおりごみ箱なのですが,割り箸を別途回収してました.再利用するとのこと.さすが教育大,環境にも配慮なんですね

土曜日にメルマガ

ども,(た)です.

(ま)のメルマガ,23日(木)が祝日だったので,22日夜には発行されていたのですが,スミマセン土曜日になってしまいました.
仕事と同じで先延ばしはいけませんね,反省.

さて,この冬は暖冬傾向?ふむふむ....

====================================================================
   お天気Magazine九州 2006.11.22号
====================================================================
◆3か月予報
 22日(水)に、気象台から12月から2月にかけての3か月予報が発表されま
した。
 それによると、冬全体を通して、寒気の流れ込みは弱く、冬型の気圧配置
は長く続きにくい見込みです。このため、全般に気温は平年より高く、暖冬
になる可能性が高いものと見られます。
 また、九州の南を低気圧が通ることが多くなり、冬の時期としては降水量
が多くなる可能性があります。
 ペルー沖太平洋の海面水温が高くなるエルニーニョ現象が、冬に発生する
ものと見られており、これも暖冬と予想される原因のひとつです。

九州北部の3か月予報
http://www.tenki.jp/tyo/80703.html
九州南部の3か月予報
http://www.tenki.jp/tyo/82703.html

--------------------------------------------------------------------
◆奄美地方で震度4
 18日(土)午前3時03分頃、奄美大島近海の深さ約30kmを震源とする、マグ
ニチュード(M)6.2の地震が発生し、鹿児島県の奄美市と喜界町で震度4、
そのほかの奄美地方と十島村で震度3〜1の揺れが観測されました。
 また、余震活動が活発で、震度1以上の揺れが観測された有感の地震は18
日に6回発生。4時44分に発生したM4.9の余震では、震度2の揺れが観
測されました。

福岡管区気象台「11月18日03時03分ごろの奄美大島近海の地震について」
http://www.fukuoka-jma.go.jp/cgi-bin/fukuoka/jikazan/emr2/J20061118000079301000000611180606.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆今度は沖縄で竜巻
 18日(土)に、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ付近で、突風
が発生し、沖縄気象台による調査の結果、竜巻によるものと判断されました。
 気象台による現地調査によると、漏斗状の雲が目撃されているほか、20台
前後の自動車が、数十メートル移動するなどして被害を受け、最大では約130
メートルも移動した小型自動車があったということです。また、飛散物など
の飛ばされた方向が不規則であったことも、竜巻と判断される理由のひとつ
となりました。
 当日は、東シナ海の前線に向かって湿った空気が流れ込んでいました。こ
れに伴って、積乱雲が発達し、沖縄本島付近を通過したことに伴い、竜巻が
発生したものと見られます

沖縄気象台「名護市辺野古付近で発生した突風について」
http://www.okinawa-jma.go.jp/new/2006/joho-061119.pdf

-----------------------[天気のこ・と・ば]---------------------------
アンサンブルよほう【アンサンブル予報】
 以前は、長期予報は計算を行うことがなかなか難しかったのですが、現在
は、3か月予報などの長期間にわたる予報についても、コンピュータが駆使
されるようになっています。
 3か月予報の場合、計算のスタートの条件を少しずつ変えた31通りのパタ
ーンについて、計算を行います。いわば31個の地球の3か月後までの天候を
コンピュータの中でシミュレーションしているということになります。
 31通りもの計算を行うのは、スタートの条件がちょっと変わった時に、そ
の後の計算結果にどのようなずれが出てくるかを見ることによって、予報の
信頼性を知るためです。また、それらの平均が、もっとも信頼性が高いとさ
れており、このような予報の手法を「アンサンブル予報」と呼んでいます。
 今回、発表された3か月予報の資料を詳しく見ると、31個の計算結果のほ
ぼすべてが、冬期間全体を通して、気温が高めの状態が続くと予想していま
す。もちろん、予報ですから先々変わってくることはあるのですが、この資
料を見る限り、コンピュータがかなり強気に「暖冬」の計算結果をはじきだ
したということがいえます。 

気象庁用語解説一覧「アンサンブル予報」
http://www.kishou.go.jp/know/kisetsu_riyou/glossary/ensenble.html

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 気温が高く全般に遅れ気味だったことしの紅葉ですが、11月に入ってから
の冷え込みで、ようやく平野部近くの紅葉の名所も見頃を迎えつつあるよう
です。
 また、あちこちの紅葉の名所にお出かけの予定を立ててらっしゃる方も多
いようで、先日も「京都の紅葉の見頃はいつ?」というお問い合わせの電話
もいただきました。その時は11月下旬頃とお答えしたのですが、だいたいそ
の通り、今、京都の紅葉は見頃を迎えているようです。
 ただ残念なことに、ここにきて天気がぐずつき気味。23日の勤労感謝の日
は荒れた天気になり、せっかくのもみじがちょっと散ってしまうかもしれま
せん。
 ま、天気も悪いし、遠くに行く余裕もないので、インターネットで京都の
紅葉でも楽しむことにします。というわけで、JR東海が日々更新している
京都各地の紅葉の写真はこちらです。
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/doc/momiji

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 23日の勤労感謝の日は、あいにくの荒れた天気。九州の南を低気圧が通過
する影響で、各地で雨が降り、南部では激しい雨のところも。また、九州北
部の沿岸部を中心に北東の風が非常に強く、外海は大しけになるため、船は
警戒をする必要があります。
 24日(金)は朝まで雨が残りますが、日中回復。25日(土)は晴れ間が多いで
すが、26日(日)には早くも雲が広がり、27日(月)はまたまとまった雨が降る
見込みです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2006年11月24日 (金)

熊本営業

ども、携帯から(た)です。

時にはこんなアカデミックなお客様訪問も。

2006年11月22日 (水)

奄美方面大荒れ!

ども,(た)です.

九州北部のお天気が下り坂,大荒れの中心は明日の夕方,って思ってたら,南西諸島では現在大雨!





どうやら,鹿児島方面でもこれから大雨の恐れがあります.

鹿児島地方気象台は大雨と暴風および高波に関する九州南部地方の気象情報を発表しています.

要警戒です!


勤労感謝の日,大荒れのお天気に!

ども,土日の野球大会の筋肉痛がようやく出てきた(た)です.

が,疲れてもいられません.あすは九州地方雨で風が非常に強く大荒れのお天気になる恐れがあります.

対馬海峡や九州西海上を中心におおしけになりますから,十分な警戒が必要です.


気象庁では,事前に暴風と高波に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報を発表しています.

今後情報にお気をつけください.

2006年11月21日 (火)

長崎をさるく

ども、携帯から(た)です。
お客様との打ち合わせまでの空き時間に長崎市内をさるき(散策)ました。

写真は、路面電車の終点石橋からグラバー園にむかう斜行エレベーターです。
長崎市内が一望!

2006年11月17日 (金)

金曜日はメルマガ

週末,某団体の野球大会に参加の(た)です.
島原方面の天気が気になる......

ともあれ,(ま)のメルマガをどうぞ.


====================================================================
   お天気Magazine九州 2006.11.16号
====================================================================
◆山口市で竜巻
 11日(土)午前7時半ごろ、山口市名田島で突風が吹き、花の栽培などをし
ているビニールハウス10棟が壊れました。
 その後、下関地方気象台による調査が行われ、ろうと状の雲が目撃されて
いることや、被害が出た範囲が長さ400メートル、幅40メートルと細長いこ
と、さらに野菜の倒れ方に回転性と収束が見られることなどから、突風の原
因が竜巻と発表されました。
 当時、山口県付近を前線を伴った低気圧が通過中で、レーダーの画像にも
発達した雨雲が通過する様子が写っています。竜巻は、この発達した積乱雲
の下で発生したものと見られます。
 なお、竜巻の規模を示す藤田(F)スケールは、もっとも下のF0(ごく小
規模の竜巻)とされました。

「山口市名田島付近で発生した突風に関する現地調査報告」
http://www.fukuoka-jma.go.jp/emr1/tatsumaki_yamaguchi.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆千島列島でM7.9の地震 九州・南西諸島にも津波
 15日(水)午後8時15分頃、千島列島付近を震源とするM(マグニチュード)
7.9の地震が発生しました。この地震に伴い、北海道東部に津波警報、北海
道から東北、関東、静岡にかけての太平洋岸と小笠原諸島に津波注意報が発
表されました。
 三宅島で80cmの津波が観測されたのをはじめ、北海道から本州、四国の太
平洋側、さらに鹿児島県の種子島、奄美大島、中之島などで50cm前後の津波
が観測されました。津波の最大波は、16日朝に観測されたところも多く、地
震の発生から半日近くもたってからであったことになります。
 なお、地震自体は、北海道や北方四島などがのっている北米プレートの下
に、南側から太平洋プレートがもぐりこんでいる、プレート同士の境界付近
で起こったものとみられます。

気象庁「千島列島で発生した地震について」(15日)
http://www.jma.go.jp/jma/press/0611/15b/kaisetsu200611152200.pdf
「千島列島の地震の震源要素の更新と津波の観測値について」(16日)
http://www.jma.go.jp/jma/press/0611/16a/20061116.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆この冬はエルニーニョに
 先週10日(金)に、気象庁からエルニーニョ監視速報が発表されました。
 先月までは、エルニーニョ発生の可能性は高くない、としていましたが、
今月の速報では、冬にかけて「エルニーニョ現象となる可能性が高い」とし
ています。
 10月の観測の状況によると、太平洋東部のペルー沖で海面水温が基準値よ
り1度以上高くなっており、エルニーニョ現象が表れ始めています。そして、
気象庁のシミュレーションによると、このような状況は冬の間は続き、春に
エルニーニョの傾向は終息に向かうと見られています。
 エルニーニョが発生すると、日本では冬は暖冬に、夏は冷夏になることが
多いとされており、この冬の天候にどのような影響を与えるか、注目されま
す。

気象庁「エルニーニョ監視速報」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0611/10a/c_kanshi_joho.pdf

--------------------------------------------------------------------
◆宮崎県清武町で緊急地震速報モデル実験
 地震の強い揺れが到達する前に、まもなく地震がくることを知らせること
を目指す「緊急地震速報」について、宮崎県清武町でモデル実験が始まりま
した。
 緊急地震速報は、現在、鉄道会社や病院など特定の企業・団体に提供を行
っていますが、広く国民に知らせた場合には逆に混乱を招く可能性もあるこ
とから、まだ放送などを通じた情報提供は行われていません。
 今回の、広く一般の市民に知らせた場合にどのように役に立ち、どのよう
な課題があるのかを探るために、宮崎県清武町、愛知工業大学(愛知県豊田
市)、国立病院機構災害医療センター(東京都立川市)で行われるものです。
 宮崎県清武町では、今週14日(火)より実験が始まっており、清武町で震度
3以上の地震が予想される時に、町内の小中学校を含む公共施設の館内放送
や自治会の有線放送設備を用いて、「地震が発生しました。注意してくださ
い。」という放送が流れることになっています。

気象庁「緊急地震速報モデル実験の実施について」
http://www.jma.go.jp/jma/press/0611/13a/20061113_hodohappyo.pdf

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 北海道で竜巻による大きな被害があったばかりですが、11日(土)には山口
市で竜巻が発生し、農業施設などに大きな被害が出ました。その報告書が、
上にも書いたとおりこちら
http://www.fukuoka-jma.go.jp/emr1/tatsumaki_yamaguchi.pdf
なのですが、この報告書の中にひとつ気になることが…。やたらと「ハナッ
コリー」という言葉が出てくるのです。
 ハナッコリーとは何ぞや、ということで検索をしてみると、ありました!
http://www.yc.zennoh.or.jp/hana/index.html
 これを見ると、気象台の報告書ではカタカナで書いてありましたが、「は
なっこりー」が正しい模様。山口県オリジナルの野菜で、中国野菜のサイシ
ンとブロッコリーをかけあわせてつくられ、花のつぼみごとさっとゆでて食
べられるので「はなっこりー」というとのこと。
 ホームページを見ると、イメージキャラクターのはなっこりんが動いてい
るし、「はなっこりーの歌」を聴くこともできるし、かなりの力の入れ様で
す。しかも、はなっこりーの歌は、携帯の着メロにもできるし、カラオケに
も入っているというんだからすごい。
 今回は竜巻の被害にあってしまいましたが、はなっこりーの倒れ方から風
向きが分かり、それが突風の原因を竜巻と断定する理由のひとつにもなりま
した。ぜひ、そんなはなっこりーを一度食べてみたいものです。

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 先週から天気、気温ともに周期的に変化するパターンでしたが、今週末以
降は、天気はぐずつき気味、気温は高めのパターンに変わる見込みです。
 17日(金)は晴れ間が多いものの、18日(土)は九州南部から次第に雨、19日
(日)は九州各地で雨が降る見込みです。気温は、週末以降、来週にかけて平
年より高く、先週から続いた寒さは一段落となりそうです。

※今週は「天気のこ・と・ば」はお休みしました。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================


2006年11月14日 (火)

税を考える週間

ども、携帯から(た)です。

鹿児島中央駅で発見。
達筆ぞろいでした。

火災予防運動

ども、携帯から(た)です。
出張先で見かけました。
多少の雨はあったものの、空気乾燥は続きそうな状態です。

皆様、油断召されませぬよう…

2006年11月10日 (金)

暴風と雷、ひょうに警戒です!

ども,帰りに雨に降られた(た)です.

←降るとは思ったけど,ここまでしっかりした雨になるとは...予報は難しい









この雨ですが,寒気を伴った気圧の谷(はっきりしませんが寒冷前線)の通過によるもので,この後大荒れのお天気になる恐れがあります.


福岡管区気象台は,暴風と雷、降ひょうに関する九州北部地方(山口県を含む)の気象情報 第1号を発表しています.

これからあす夕方にかけ落雷、突風、降ひょうのおそれが,あすのお昼からは海上は大しけになる恐れがあります.


要警戒です!