« 2006年2月 | メイン | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月28日 (火)

春雷,気象証明

ども,年度末で超多忙な(た)です.

連日年度末年度始めの書類作成と,お客様への連絡でてんてこ舞い,ブログの更新も,ちょっとさぼり気味です.

そんななか,いつものように目覚めると,やけににぎやか.あれオリンピックもWBCも終わったのに,朝からなんかな〜,なんて寝ぼけてたら,雷でした!

会社で雷の状況をチェックしてみました.
画像のうち,濃い赤が10時頃の落雷地点,薄い赤が7時頃の落雷地点です.

桜も咲いて春めいてきたのですが,まだ冬の名残,寒気が流れて大気不安定による雷そして雨.
天気は午後から回復してますが,一方で気温が低め,北西の冷たい風が吹き付けています.


追.気象台では気象証明や気象鑑定をしています(有料).もし今回の雷でTVが壊れたりの被害を受けたときには思い出してください.
※お昼休みなのでこのくらいで...

2006年3月22日 (水)

地下鉄唐人町にでっかい川崎出現!

ども,本日は平凡な一日のはずだった(た)です.

が,ねえ,びっくりです!

いつもの通勤路,福岡市営地下鉄の唐人町でホームから改札へとエスカレータに乗ると,突如川崎選手がお迎えです!

surprise!!

ソフトバンクホークス,やりますねぇ...

WBCの次は,やっぱりパリーグ開幕ですね!


4/30追加:3月24日付で福岡市営地下鉄のページに紹介されてました




全景です,川崎選手の怒迫力!

2006年3月19日 (日)

宇和島で桜の便り

ども,(た)です.

最近サボリ気味ですが,サボりついでに本日は(ま)のメルマガのご紹介で,お茶を濁します(笑).

四国の宇和島市では桜が開花しました.気象庁の観測でなくなったのが残念なのですが,地元の方の熱意が感じられますね.

====================================================================
   お天気Magazine九州 2006.3.16号
====================================================================
◆福岡県西方沖地震から1年
 去年3月20日10時53分に発生した福岡県西方沖地震からまもなく1年を迎
えます。
 本震後しばらくは頻繁に起こっていた余震も最近ではすっかり少なくなり
ました。しかし、福岡市周辺には今後、大きな地震を起こすおそれがある警
固断層があり、現在、今後の地震発生可能性について調査が進んでいます。
 また、地震が月日が経つにつれて、市民の防災への意識が下がってきてい
ることが心配されています。3月20日には、防災意識を高めるための催しや
講演会、避難訓練などが各所で予定されています。また、福岡市では地震が
発生した時刻である10時53分に、市内の消防車や消防団車庫で10秒間、サイ
レンが鳴らされることになっています。

西日本新聞 福岡沖地震特集ページ
http://www.nishinippon.co.jp/news/2005/0320jishin/index.html

--------------------------------------------------------------------
◆真冬に逆戻り
 今週前半、九州は真冬のような寒さとなり、九州北部を中心に雪が降りま
した。
 特に寒さが厳しかったのは、13日(月)から14日(火)。13日の最高気温は、
九州北部の各県庁所在地で6度前後とまさに真冬並みの寒さとなりました。
また、14日には山口市で8cmの積雪を観測。3月としては観測史上2番目の
積雪となりました。
 これから先、時々気温が下がることはあるものの、今週前半のような厳し
い寒さはもうないものと見られます。

--------------------------------------------------------------------
◆桜シーズン到来!
 今週15日(水)に、全国のトップをきって、高知市で桜が開花しました。平
年に比べて8日早く、去年に比べると16日も早い開花となりました。また、
1990年の3月14日に次いで、高知での観測史上2番目に早い開花ということ
です。
 桜は、冬の寒さで眠りから覚め、開花への準備を始めます。そして、春の
暖かさでいよいよ花を開きます。この冬は、12月の寒さでしっかりと眠りか
ら覚め、春の気温が高めになっているため、開花が早まったようです。
 高知以外の各地の桜も、つぼみが順調に膨らんでいるようです。九州に花
の便りが届く日も近そうですよ。

15日に発表された3回目の桜開花予想
http://www.jma.go.jp/jma/press/0603/15a/sakura2006_3.html
高知の桜の様子(高知新聞)
http://www.kochinews.co.jp/0603/060316headline02.htm#shimen2

-----------------------[天気のこ・と・ば]---------------------------
じしんほけん【地震保険】
 今週、新聞に「地震保険契約件数が1000万件を超えた」という記事が載り
ました。これは、去年12月末での契約件数が初めて1000万件をこえたという
もので、特に、去年1年間での契約数の伸び率を見ると、第1位が佐賀県の
50.1%増、2位は福岡県の26.0%増、続いて長崎県24.7%増、山口県16.3%
増と、九州北部での大幅な伸びが目立ちました。やはり、これまで地震が少
なかった地域に発生した去年3月20日の福岡県西方沖地震が大きく影響した
ようです。
 さて、この地震保険ですが、地域によって保険料が異なります。損害保険
の保険料は、過去にどれぐらいの確率で損害が発生したかということから、
保険料が算出されます。地震保険の場合は、理科年表に掲載されている過去
約 500年間の被害地震の記録から、保険料を算出しているそうです。過去に
被害地震が多かった東京都、神奈川県、静岡県は「4等地」とされ、もっと
も保険料が高い地域、逆に過去に被害地震が少なかった山口県、福岡県、佐
賀県、鹿児島県など全国11道県は「1等地」とされ、4等地と比べると3分
の1程度の保険料と安くなっています。
 保険料がもっとも安い福岡県で去年の大地震が発生したわけですから、保
険会社も意表をつかれた形ですが、それだけ地域の地震危険度を過去のデー
タからだけで推し量るのは難しいということなのでしょう。九州北部の保険
料もそのうち値上げになるかもしれませんね。 

地震保険について(損害保険料率算出機構)
http://www.nliro.or.jp/service/ryoritsu/quake/index.html

------------------------[お天気屋のつぶやき]------------------------
 愛媛県宇和島市は、豊後水道に面した温暖な町です。この町は全国でもっ
とも早く桜が咲くことが時々あり、その際には、全国のニュースなどで「宇
和島」という地名が大々的に流れていました。
 ところが、桜の開花を観測していた宇和島測候所が無人化してしまったた
め、桜の観測が行われなくなってしまいました。それは寂しいと立ち上がっ
たのが宇和島市役所。市が気象庁OB2名を「さくら観測員」として委嘱し、
開花の観測が独自に行われるようになったのです。
 もちろん気象庁の正式な観測ではありませんから、これまでのように開花
が気象庁を通じて全国に報じられることはありませんが、「宇和島市さくら
便り」というホームページが開設され、宇和島の桜の情報を全国から見るこ
とができるようになりました。このページでは、「さくら観測日記」や「さ
くら豆知識」といったコーナーのほか、宇和島市が指定した標本木の様子を
ライブカメラで見ることもできます。(ちょっと見てみたら、木の様子を見
る二人の人の姿が写ってました。ひょっとしたらさくら観測員かも?)
 今年は同じ県内の高知市が全国一早い桜の開花となりましたが、宇和島の
開花ももう近そうですよ。

宇和島市ホームページ
http://www.city.uwajima.ehime.jp/

--------------------------[これからの天気]--------------------------
 天気の変化がたいへん早くなっています。
 17日(金)は、いったん晴れるものの、18日(土)は次の気圧の谷の通過で再
び雨。19日(日)は回復しますが、寒気が流れ込むため、九州北部を中心に少
し風が冷たく感じられそうです。(今週前半のような寒さにはなりません)
 九州からも桜の開花の便りが届きそうです。
  (ま)
====================================================================
(財)日本気象協会九州支社 http://www.jwaq.gr.jp/

 ご意見・ご質問などは jwaq-mag@jwaq.gr.jp までご遠慮なくどうぞ
配信の登録・停止などは
   http://www.jwaq.gr.jp/jwaq_new/mag/mag_toroku.html をご覧下さい
====================================================================

2006年3月13日 (月)

大雪の恐れ!春までちょっとまって!

ども,本日帰宅途中にふぶき(!)にあった(た)です.

←13日9時前後の九州の雪雲snowsnowsnow

←福岡拡大snowsnowsnowsnowsnow

 帰宅途中の写真です.横殴りの雪.....
寒かった!snowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnow


でも,実は12月の雪よりはましなのです(雪雲レーダーを比較ください).

ともあれ,あすの午前中にかけては九州北部を中心にあちらこちらで雪!
降雪による災害の恐れもあります,要注意!

大雪などの詳しい情報はこちら.
府県気象情報:福岡県
府県気象情報:佐賀県
府県気象情報:長崎県
府県気象情報:熊本県
府県気象情報:大分県
府県気象情報:宮崎県
府県気象情報:鹿児島県
府県気象情報:沖縄県
(宮崎県と沖縄県はこの時間には府県情報は出ていません)

※気象庁のページ

お役立ち情報
九州のお天気 :お天気web九州
九州の交通情報:九州のりものinfo.com


あ,あすの午後には弓も次第にやんで,あさってには寒さも和らいでくれそうです.

福岡市消防本部でAED

ども、(た)です。
福岡市の消防本部で発見!
やはりここにあると安心ですね.

先週の西日本新聞の記事では,今後大幅に設置個所が増えるとのことです.

2006年3月12日 (日)

黄砂のち雪!?

ども、(た)です。

せっかく車検のサービスでピカピカにしてもらった愛車ですが,今日の雨上がり,こんなになってしまいました!

「ううむ,黄砂だ」とおもって気象庁の黄砂ページをチェックしました.
おんやぁ?朝鮮半島までは黄砂が観測されているのですが,九州までは,きていないようです?

ともあれ,クルマの洗車を考えたのですが,予報では月,火と雪だるまsnow!!,雪でまた汚れるならと考えて,本日の洗車は控えました.
(決してめんどくさかった訳ではないのだよ,わが愛車よ!)


ところで,冬将軍も最後の攻撃,週明けはとても寒くなります.
真冬の服装が必須,何より体調を崩しませぬようご自愛ください.


2006年3月 8日 (水)

桜咲く!?

ども,(た)です.

今日3月8日は桜開花の二回目の予想発表日でした.
福岡管区気象台のページを見ると,前回3月1日と同じく,早めの開花となりそうですね.

ついでにちょいと気象庁のページをのぞいてみたら,全国の桜の開花予想が出ていました.

よおく見ると,桜の開花予想は3月1日が第1回目,今日8日が第2回目,で,一週間ごとに第8回の4月19日まで発表されるのです!(4月に入ってからは北海道の開花予想です)



今日は国立大学の前期日程の合格発表でした.
福岡市植物園のblogでは早咲きの桜が紹介されていました.
早咲き遅咲き,それぞれです.

福岡空港のAEDは25台!

ども,AEDチェッカー(?)の(た)です.

この写真は先月22日にとったものです.
お,福岡空港も,もうすぐだな〜.でも鹿児島空港がさきかぁ.って思ってたら,3月には設置が完了していました.
福岡空港ビルディングこちら

ふうむ,国内線に16台,国際線に9台ですか!

あとは使うだけですね(ホントは使う機会がない方がよいのですけど).

2006年3月 7日 (火)

福岡県庁でAED

ども、携帯から(た)です。
福岡県庁1階ロビーでみつけました。
AEDの簡単な利用方法もありました。

2006年3月 5日 (日)

大水害の塔

ども,(た)です.

先日,薩摩川内市の市民会館のAEDの話題をアップしたのですが,そのすぐ向かいの向田公園で見つけたのがこの塔です.

上部が白,下部が水色に塗られており,この水色のラインは大人の背よりも高いところにあります(横を走っているバイクで比較ください).






で,その塔に埋め込まれているプレートがこれです.↓

水色のラインはここまで水が溢れた,というしるしでした.

薩摩川内市を流れる川内川,その災害記録を調べてみると,結構暴れ川だというのがわかります.
川内川河川事務所このページを参照ください)







何気ない公園の塔なのですが,過去の災害を忘れさせないようにその存在を示してくれていました.



追.数年前に訪れたときには,この塔の外観は灰色でちと汚れていましたが,今回はきれいになっていましたし,水位が水色ではっきりわかるようになっていました.

追2.薩摩川内市ホームページ防災情報ページはとても充実しています.う〜ん,すばらしい.鹿児島の方だけでなく,お天気の気になる方は是非このページのリンクをご覧ください.



追3.薩摩川内市,AEDの設置も含め,防災意識が相当高いのですね.